メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署尼崎東警察署
兵庫県 尼崎東 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会




 署長からのメッセージ

 皆さんこんにちは、尼崎東警察署長の横山です。

 県下では日々、悲惨な交通事故が発生し、テレビ・新聞等で報道されています。
 尼崎東警察署管内におきましても、8月に横断歩道を横断中の歩行者の方がはねられる交通死亡事故が発生しております。

 このような悲惨な交通事故を発生させないために、尼崎東警察署では信号無視、一時不停止、横断歩行者妨害等の交差点における交通指導取締りの強化と正しく安全な道路の横断について啓発活動を実施しています。

 当署の交通死亡事故は、自宅から約500メートル以内で多く発生しています。
 慣れた道、よく知っている道だからと言って油断禁物!
 「安全確認の徹底と交通法令の遵守」で交通事故防止にご協力いただきますようお願いいたします。

 9月21日(火)から30日(木)までの間、『秋の全国交通安全運動』が行われます。
 秋以降は、夕暮れ時から夜間にかけての交通事故が多発する傾向にあります。
 ドライバーの方は、暗くなる前「早めのライト点灯」をお願いします。
 歩行者の方は、光って目立って事故防止「反射材」を活用して下さい。

 秋の全国交通安全運動の重点は

  1. 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  2. 夕暮れ時と夜間の事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
  3. 自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
  4. 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

です。

 最後に、尼崎市は平坦で起伏のない市街地ですから他市に比べて自転車の利用者が多く、人身交通事故に占める自転車関係事故の割合は7月末現在44.3%で、県下平均の25.8%を大きく上回っています。

 また、自転車乗用中に信号無視違反等の交通違反を3年以内に2回以上繰り返した14歳以上の方は交通事故防止のための自転車講習を受けなければなりません。
 ※ 講習時間は3時間で6,000円の講習手数料が必要です。

 自転車も車の仲間です。交通ルールを守って安全利用に努めましょう。

【自 転 車 安 全 利 用 五 則】

  1. 自転車は、車道が原則、歩道は例外
  2. 車道は左側を通行
  3. 歩道は歩行者優先で、車道よりを徐行
  4. 安全ルールを守る
      信号をまもる。夜間のライト点灯。交差点での一時停止など。
  5. 子供はヘルメットを着用



署長似顔絵
尼崎東警察署長
横山 博章
 警察署の所在地等
管轄地図  
郵便番号 661-0976
所 在 地 尼崎市潮江5丁目8番55号
電話番号 (06)6424-0110
FAX番号 (06)4961-0110
交通方法 JR「尼崎駅」から西へ約1200m
阪神電鉄大物駅から北へ約3100m
 警察署の管轄区域
尼崎市(尼崎南警察署及び尼崎北警察署の管轄区域を除く区域) 詳細はこちらをクリック
著作権表示