統計資料
全国のサイバー犯罪検挙状況(平成26年~令和元年)
令和元年中の全国におけるサイバー犯罪の検挙件数は9,519件(前年比+479件)であった。 グラフ

■ 検挙件数の内訳(平成30年・令和元年)
罪名/年次 平成30年 令和元年 前年対比
不正アクセス禁止法違反 564件 816件 +252件
コンピュータ、電磁的記録対象犯罪等 349件 436件 +87件
その他 8,127件 8,267件 +140件
合 計 9,040件 9,519件 +479件


兵庫県下のサイバー犯罪検挙状況(平成26年~令和元年)
令和元年中の兵庫県下におけるサイバー犯罪の検挙件数は390件(前年比+49件)であった。
グラフ

(1) 検挙件数の内訳(平成30年、令和元年)
罪名/年次 平成30年 令和元年 前年対比
不正アクセス禁止法違反 11件 31件 +20件
コンピュータ、電磁的記録対象犯罪等 25件 21件 -4件
その他 305件 338件 +33件
合 計 341件 390件 +49件

(2) 主な検挙事例(令和元年)
  • ○不正アクセスにより入手した他人のポイントカード情報を利用して、コンビニエンスストア等で加熱式たばこ等を詐取した中国人等の男女らを不正アクセス禁止法違反及び詐欺で検挙した。
  • ○ダークウェブを利用して入手した他人のクレジットカード情報を使用してゲームソフトを不正に購入し、転売していた男らを、割賦販売法違反及び電子計算機使用詐欺等で検挙した。