トップページ安全安心な生活防犯ボランティア活動

防犯ボランティア活動

ご近所の防犯運動

防犯ボランティア活動に参加しませんか

イメージイラスト県警察では、地域の絆を深め、犯罪の起きにくい安全で安心して暮らせる地域社会を実現するため、「ご近所の防犯運動」として、各地域での防犯ボランティア団体等による自主防犯活動への参加を促進しています。
また、防犯ボランティア団体等の活動が、持続可能なものとなるよう積極的に支援しています。

安全安心なまちにするために、ご近所の方と一緒に自主防犯活動に参加しましょう。

防犯ボランティア活動とは

自主防犯活動には、地域での以下のような取組があげられます。
1 防犯パトロール (青色防犯パトロール、ひょうごふれあいランニングパトロールなど)
2 あいさつ活動 (声かけ運動)
3 子供の見守り活動 (保護監視活動)
4 地域安全マップ
5 夜間の門灯点灯活動
6 きれいなまちに (清掃活動や落書き消し活動)
無理をせず、できることから始めることが活動を長続きさせる秘訣です。  

若い世代、現役世代の皆さんの活動も応援します

安全安心な地域社会は、住民の皆さんや、そこで学び、働く学生・社会人の皆さんなどが互いに協力して築いていくことが重要です。
「友人や職場の同僚と一緒に活動を始めたいけれど、方法が分からない」「警察や他の団体と合同で活動をしたい」という方は、各警察署の生活安全課にぜひご相談ください。

「やってみよう!登下校見守り活動ハンドブック」をご活用ください

 文部科学省が、これから見守り活動を始めようと思っている方々に向けて必要な心構えや活動方法などの見守り活動の基本を紹介するとともに、既に見守り活動を行っている方々に対しても、見守り活動の効果を高めるポイントや優良事例を掲載したハンドブックを作成していますので、ご活用ください。

【ハンドブック掲載ページ】
コチラをクリックしてください。(クリックすると、文部科学省のホームページにリンクします。)
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.