イメージ
兵庫県警察官採用センター
トップイベント>インターンシップ
  • 開催予定
  • 開催結果
インターンシップの開催について
実施年月日
ちらし
平成31年2月4日(月)~同年2月6日(水)の3日間
実施場所
兵庫県警察本部、警察学校、神戸水上警察署
参加対象者
大学生(大学院生、短期大学生含む。)
学年不問
※ 過去に兵庫県警察 警察官採用センターの主催する兵庫県警察インターンシップ・1DAYインターンシップに参加歴のある方を除く。
実施内容
  • 警察官に必要な知識を学び、想定事例に対応する(根拠法令の習得、ロールプレイング等)
  • 警察官に必要な技術・能力を身につける(鑑識体験、捜査書類作成体験等)
  • 警察学校を体験する(学校内見学、授業(訓練)体験等)
  • 警察署を見学する(警察施設見学、パトカー・白バイ見学等)
受入人数
約30名
※ 申込多数の場合は、エントリー者の中から選考して決定します。
申込方法
  • 兵庫県インターンシップシステムからエントリーしてください。
    ※ エントリーするにはシステムへの学生登録が必須となります。
      学生登録が完了した後、兵庫県警察インターンシップへのエントリーを完了してください。(エントリーを完了するには学校による承認が必要となります。)
申込締切日
平成31年1月17日(木)

※ 過去実施時には、締切日前に定員に達したことがありました。エントリー希望の方は、早めの申込みをお願いします。
※ 兵庫県インターンシップシステム利用には、あらかじめ学生登録が必要です。
  また、所属する大学がシステムに未登録の場合、登録およびエントリーには日数を要する場合がありますのでご注意ください。
  すでに登録済みの学校一覧はこちら
その他
  • ・公共交通機関を利用し、マイカー等の使用は禁止します(交通費の支給はありません)。
  • ・雨天時も実施します。
  • ・マスコミによる取材が行われる場合があります。
  • ・事件・事故、その他自然災害等の発生により、中止または実施場所および内容等を変更する場合がありますので、予めご了承ください。

 平成30年12月10~13日の4日間、警察本部、神戸水上警察署及び警察学校において、大学生30名を対象にインターンシップを実施しました。
 皆さん、どのカリキュラムにも、参加者同士で協力して積極的に取り組んでいました。

 一番関心が高かったのは、被害者遺族による講話でした。被害者遺族の心情や警察官に求められるものを少しでも理解し、警察官としてあるべき姿を学んでもらえたかと思います。
 ロールプレイングでは、事件想定に基づき、興奮する被害者からの事情聴取や犯人に似た不審者への職務質問、間合いの取り方、激高し暴れる犯人の制圧など、予め法的根拠や判例を学んだ上で警察官の業務を体験しました。参加した皆さんは、被害者から被害状況や犯人の特徴などの聴取や不審者に対する対応の難しさ、安全への配意などの重要性を感じたのではないでしょうか。
 また、車内検索体験では、被疑者の動向に配意しつつ不審物件の発見までを体験し、嫌がる不審者を上手に説得しながら、不審者の何気ない目線や行動を見逃さず、車内に隠匿されていた所持禁制品を見事に発見しました。

写真
〔職務質問想定に基づく事例検討〕
写真
〔護身術体験〕
写真
〔ロールプレイング)〕
写真
〔書類作成体験〕
写真
〔捜査用似顔絵作成体験〕
写真
〔体験談の聴講〕
写真
〔警察礼式体験〕
写真
〔被害者遺族講話の聴講〕
写真
〔警察本部見学(交通管制センター)〕
写真
〔白バイ・パトカー見学〕
写真
〔車内検索体験〕
写真
〔学校教官授業体験(教練)〕
写真
〔警察犬訓練見学〕
写真
〔警察学校昼食体験〕
写真
〔警察学校昼食体験〕
写真
〔現場見分(鑑識)体験〕
写真
〔現場見分(鑑識)体験〕
写真
〔授業見学(座学)〕
写真
〔授業見学(柔道)〕

参加した皆さんは、笑顔で仲間と友好を深めつつ、時に真剣な眼差しで様々なカリキュラムに取り組んでいました。

皆さんの将来の参考になったでしょうか。
大学生対象のインターンシップは、2月にも開催予定です。多くの方の参加をお待ちしています!