メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署美方警察署

兵庫県 美方 警察署

警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会



 署長からのメッセージ

冬本番
松葉ガニ漁解禁

 9月1日ベニズワイガニ漁、11月6日松葉ガニ漁がそれぞれ解禁となりました。
 浜坂漁港の初競りでは、ズワイガニ1匹に250万円の高値がついたとニュースでも流れていましたね。(大漁旗の写真にある船が揚げたズワイガニだったようです。)

 国の「全国旅行支援」とも相まって、温泉旅館やホテル、民宿がたくさんある美方郡ではアフターコロナの賑わいを取り戻しつつあります。

 さてさて、「ベニズワイガニ」と「松葉ガニ」ってどう違うの?と思われている方もいらっしゃると思いますので、カニについてザックリと説明してみたいと思います。

 まず「ベニズワイガニ」 ですが、「ベニガニ」とか「香住ガニ」などと呼ばれることもあり、普通のズワイガニ(松葉ガニ)と見た目は似ているのですが、ズワイガニと比べて身が少なく水っぽいのが特徴だと言われています。
 また、ゆでる前からカニの身体全体が紅色であることから”紅ズワイガニ”と呼ばれています。
 ズワイガニに比べて身の入り方が少ないことから値段も安いのですが、身には甘みがあって非常においしいですよ。

 香住漁港に水揚げされたベニズワイガニのことを地元の方々が「香住ガニ」と呼んでおり、香住地域のブランドカニとして地域の活性化に一役買っています。

 次に「松葉ガニ」ですが、松葉ガニとは”ズワイガニの雄”のことを山陰地方で「松葉ガニ」と呼んでいます。
 この松葉ガニは、水揚げされる地域によっても呼び名が異なり、例えば丹後半島では”間人ガニ(たいざがに)”、北陸方面に行くと”越前ガニ(えちぜんがに)”などと皆さんも聞いたことがある名前で呼ばれてています。

 またズワイガニの雌につきましては、山陰地方では”せこがに”と呼ばれています。これも水揚げされる地域によって呼び名が異なり、京都・丹後方面では”コッペ”、北陸方面だと”せいこ蟹”等と呼ばれています。
 ちなみに、香住漁港で水揚げされると「子持ちガニ」と呼ばれることもあるようです。

 あと、セコガニには「外子」と「内子」と呼ばれる部位があり、「外子」とは、腹に中にある卵のことで、成長度合いによってオレンジ色だったり、えんじ色だったりしますが、どちらもプチプチとした食感があるものです。

 次に「内子」ですが、これは甲羅の中にあるオレンジ色の塊で”カニの卵巣”のことです。
 独特な風味があり珍味として重宝されているものです。

 この他、「かにみそ」と呼ばれるものがありますが、これは所謂「脳みそ」のことではなく、人で言うところの「肝臓」と「膵臓」の働きをする内臓器官です。
 一杯のカニから取れるかにみそは少量ですが、栄養が豊富で美味です。

 機会がありましたら、美方へお越し頂き、山陰地方の冬の味覚”カニ”をご賞味頂ければとおもいます。また、美方郡内ではたくさんの温泉がわき出ています。それぞれの温泉郷によって泉質や効能も異なりますので温泉もたのしんで頂ければと思います。

 但馬方面にお越しの際には、12月に入りますと雪が降りますのでスタッドレスタイヤを着装するなどしっかりとした装備でお越しくださいね。

 

年末の交通事故防止運動

 早いもので間もなく12月になります。年末ともなりますと何かと気ぜわしい雰囲気は否めませんね。
 兵庫県では、春・秋の全国交通安全運動のほか、夏・年末に交通事故防止運動を実施しています。
 今年も「年末の交通事故防止運動」を下記のとおり実施しますので、皆さんも交通ルールを守り、安全運転に努め、笑顔で年末年始を過ごしてくださいね。
県警では、横断歩道上での交通事故防止に向けて「横断道合図運動」「横断歩道合図運動+(プラス)」を展開していますので御理解と御協力のほどよろしくお願いします。
 また、日没時間が早くなっていますので「早めのライト点灯」にも御協力よろしくお願いします。

► 運動期間
令和4年12月1日(木)~12月10日(土)
► 活動重点
① 子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保
② 安全運転意識の向上
③ 自転車の交通安全
④ 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
⑤ 夕暮れ時と夜間の交通事故防止


ランニングパトロール

 NPO法人「日本ふれパト協会」と合同で、日没時間帯に「子ども・女性を対象とした犯罪の防止」と「特殊詐欺の被害防止」を目的に、JR浜坂駅周辺をランニングパトロールしました。(合同パトロールは3回目となります)
 夕方の6時台と言うこともあり、駅利用者や周辺でジョギングやウォーキングをされている方もたくさんいらっしゃり、「こんばんわ~」と挨拶を交わしながら駅北エリアを重点的に防犯パトロールを実施しました。
  ランニングパトロールをしながら金融機関やATMコーナーを見つければ、必ず立ち寄りATMを操作されている方などに「特殊詐欺の被害防止」について話しかけるなどしました。

 ランニングパトロールなどの活動に興味がある方がいらっしゃいましたら、美方警察署((代)0796-82-0110 生活安全係)までお問い合わせください。


シェイクアウト訓練

 11月2日(水)、兵庫県が定める津波一斉避難訓練の日に併せて”シェイクアウト訓練”を実施しました。

 まず最初に”シェイクアウト訓練とは?”ですが、ネットなどによりますと「2008年アメリカ合衆国で始まった地震防災訓練のこと」を言い、英語では「Shake Out」と表記され、「Shake~out of・・・」が「・・・から~を振り払う」と言う意味を持つことから、「地震を振り払う」と言う意味を込めて作られた言葉だそうです。
 日本語では、単に「一斉防災訓練」と表現されています。

 当日は、午前10時に訓練として「緊急地震速報」が一斉に配信されたタイミングに合わせて、警察署正面出入り口にいた警察官の手振り・身振りでの
① 姿勢を低くしてください
② テーブルの下に入るなど頭を守ってください
③ 揺れが収まるまで動かないでください

と言う指示に従い勤務中の警察官等はもとより来庁者の方々にも協力して頂き、実りある訓練ができました。

訓練風景


スケアード・ストレイト技法による自転車交通安全教室の実施

 通学に際し、自転車利用の生徒がたくさんいる浜坂中学校において、この度「スケアード・ストレイト技法」を活用した自転車交通安全教室をJA但馬の御協力の下開催しました。

 まず最初に「スケアード・ストレイト技法ってなに?」と思われる方も多くいらっしゃると思いますので、簡単に説明をしておきます。
 スケアード・ストレイト技法とは、「恐怖を直視させる」と言う意味で、スタントマンが受講者の目の前で交通事故を再現することにより、交通事故の恐怖や衝撃を疑似体験させ、交通ルールの必要性や重要性を受講者自身に考える機会を与えるという教育技法のことです。

 例えば、「50km/hで走っている自動車が急ブレーキを掛けてから止まるまでの実際の距離(制動距離)」を目の前で再現して見せたり、「よそ見をしたり、スマホ操作をしながら自転車に乗っている際の危険性」や「自転車に乗っている時に自動車と衝突した場合の衝撃」などを疑似体験させてもらいました。

 ついついやりがちな「横に並んで話をしながらの自転車運転」や「スマホや傘を片手に持っての片手運転」または「二人乗り」など日常生活の中で陥りがちな自転車利用方法について、改めて危険性を確認しました。




美方警察署長
石井 克央
 警察署の所在地等
庁舎写真管轄地図
郵便番号 669-6746
所 在 地 美方郡新温泉町戸田37番地
電話番号 (0796)82-0110
FAX番号 (0796)82-0910
交通方法 JR「浜坂駅」から南東へ約2km
全但バス「戸田口停」から東へ約150m
 警察署の管轄区域
美方郡
著作権表示