トップページ>免許・交通>交通安全関係交通安全運動
令和4年 年末の交通事故防止運動

運動期間

12月1日(木)から12月10日(土)までの10日間

推進テーマ

みんなでつくる通学路の交通安全

思いやる 気持ちで守る 高齢者

特に気をつけていただきたいこと (運動重点)

  1. 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保
  2. 安全運転意識の向上
  3. 自転車の交通安全
  4. 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶
  5. 夕暮れ時と夜間の交通事故防止
「横断歩道では横断歩道合図(アイズ)運動プラス」など交通ルール・マナーを守り、悲惨な交通事故のない社会を目指しましょう!

年末の交通事故防止運動PR動画 (MP4 16MB)

この動画は小野市出身の陸上競技・中距離選手の田中希実選手にご協力頂き作成しました。
この動画や静止画は下記の企業等の皆様のご協力により、年末の交通事故防止運動期間中、街中のデジタルサイネージなどで公開中です。皆さんも街中でご覧になった際は、是非、交通安全意識を高めるきっかけにしていただき、家族で交通安全について話し合ってみませんか?
デジタルサイネージを保有している県内の自治体・企業様等で新たに啓発動画の放映にご協力いただける場合は、兵庫県警察本部交通部交通企画課安全教育係(078-341-7441)まで御連絡をお願いします!みんなで交通安全の輪を広げましょう!御協力をお願いします!
協力いただいている企業等 (クリックすると一覧が表示されます。)

【輸送事業者】

神戸電鉄株式会社・山陽電気鉄道株式会社・能勢電鉄株式会社・神戸市交通局・全但バス株式会社・西日本ジェイアールバス株式会社・阪急バス株式会社・神姫バス株式会社・西日本高速道路株式会社

【官公庁】

神戸県民センター・丹波県民局・高砂市・三田市・洲本市・川西市・淡路市・豊岡市・養父市・南あわじ市・太子町・上郡町・神戸市須磨区・神戸市中央区・神戸市北区・神戸市兵庫区・神戸市灘区・加西市・兵庫県

【商業施設等】

イオンモール神戸南・あまがさきキューズモール・アスティアかさい・イオンリテール株式会社・パピオスあかし・三宮センター街・Joshin

【道の駅】

道の駅参院ジオパーク浜坂の郷・道の駅杉原紙の里・多可・道の駅宿場町ひらふく・道の駅あまるべ・道の駅とうじょう・道の駅しんぐう・道の駅銀の馬車神河・道の駅丹波おばあちゃんの里・道の駅あわじ・道の駅みつ・道の駅あおがき・道の駅あゆの里矢田川

【郵便局】

東灘郵便局・神戸岡本郵便局・神戸水道筋郵便局・神戸桜口郵便局・神戸国際会館内郵便局・神戸港島中町郵便局・神戸有野岡場郵便局・鈴蘭台郵便局・神戸キャナルタウン郵便局・長田郵便局・神戸板宿郵便局・須磨郵便局・神戸天ノ下郵便局・舞子駅前郵便局・伊丹郵便局・西宮北口郵便局・西神南センタービル内郵便局・神戸西郵便局・芦屋駅前郵便局

【その他】

JA兵庫六甲本店・姫路競馬場・園田競馬場・尼崎競艇場

順不同


年末の交通事故防止運動啓発動画の放映先募集について
兵庫県警察本部交通部交通企画課では、ポストコロナを見据え、非接触型の交通安全啓発に力を入れており、SNS(twitterfacebookInstagram)による情報発信を行っております。
また、各企業、団体様が保有されておりますデジタルサイネージを社会貢献活動の一環として活用させていただき、情報を発信しております。
更なる活用を図るため、こちらのホームページに掲載しております四季の運動や交通安全啓発動画等を自社のデジタルサイネージで放映していただける際は、交通企画課安全教育係までご一報ください。
御協力お待ちしております。

おもいやり横断歩道

秋の全国交通安全運動で、特に気をつけていただきたいことの1つに、
子供と高齢者を始めとする歩行者の安全確保
があります。
兵庫県警察では、「渡れない横断歩道の情報提供メールBOX」により提供された情報や、各警察署の管内の交通情勢、住民の要望等により交通安全対策が必要と認められる横断歩道のうち、主に子供が登下校時に通学路として利用する横断歩道を「おもいやり横断歩道」に指定しています。

この「おもいやり横断歩道」では、関係機関・団体と連携して周知徹底を図り、登下校時間帯における交通監視活動・交通指導取締活動を継続的に行っていきます。

指定された「おもいやり横断歩道」には、右のようなシート・ステッカーが貼付されています。
車を運転されている方がこのシート・ステッカーを見た際には、特に歩行者優先の意識を持って通行してください。
またその他にも、横断歩道のカラー舗装、横断歩道等の標示の応急補修措置を実施し、歩行者・運転者が安全に通行できる環境を作っていきます。

【おもいやり横断歩道での活動】

【カラー舗装を行っている横断歩道】

【横断歩道の標示の応急補修措置】

横断歩道合図(アイズ)運動プラス

横断歩道合図(アイズ)運動」とは、信号機のない横断歩道で、歩行者と車のドライバー同士が一時停止し、手を上げる等の動作や、アイコンタクトを行うことによって、双方が安全に通行できるようにするための運動です。

また、兵庫県警察では、この従来の「横断歩道合図(アイズ)運動」に信号機のない横断歩道手前にあるダイヤマークで、アクセルから足を離し、その先の横断歩道に歩行者等がいた場合に、確実に停止できる準備をする「横断歩道手前減速運動」を加えた「横断歩道合図(合図)運動プラス」として推進しています。

皆さんは、道路に描かれているダイヤマークをご存じですか?
ダイヤマーク(イラスト)
ダイヤマーク(写真)
このダイヤマークは、
この先に横断歩道または自転車横断帯があるよ!
ということを意味しています。

車両等で道路を通行中、このダイヤマーク・横断歩道標識を見たら、「横断歩道手前減速運動」を実践しましょう!

年末の交通事故防止運動関連チラシ

  • 県ちらし表
    (PDF 752KB)
  • 県ちらし裏
    (PDF 312KB)
  • 県ちらし裏
    (JPG 292KB)
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.