メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署西宮警察署
兵庫県 西宮 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会


 署長からのメッセージ

 厳しい暑さも少し収まり、朝夕は涼しくなって来ましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 さて、今日は、「山岳遭難対策」についてお話いたします。

 「山ガール」という言葉も定着するなど、近年、登山がブームになっています。登山が趣味という方も多いと思いますが、県内でも「山岳遭難」が発生しており、その約半数が六甲山系に集中しています。

 県内では、平成30年に118件(遭難者133人)の「山岳遭難」が発生し、内5件(遭難者6人)が西宮署管内のものです。
 「山岳遭難」は、年々増加傾向にあり、西宮署管内では、平成26年と28年には遭難者が死亡するなど重大な結果となっています。

 警察では、「山岳遭難」が一度発生すれば、体制を組んで捜索するのですが、実際には、山に詳しくない警察官も多く、捜索は、現場の警察官にとって、難しく負担の多い活動ですので、効果的、効率的に捜索活動を行う必要があります。

 そこで、西宮警察署を含む隣接4警察署(有馬署、芦屋署、宝塚署)で連携を図り、六甲山系に精通している登山研究家の中村圭志さんに「山岳捜索ボランティア」を委嘱することとしました。今後、「山岳遭難」が発生すれば、捜索範囲やルート等の助言を受けるなどして、効率的に活動を行うことができます。

 皆さんの手で安心・安全な西宮市を作っていきましょう!

 

 「山岳遭難」の多くは、天候に関する不適切な判断や、不十分な装備で体力的に無理な計画を立てるなど、知識・経験・体力の不足などが原因で発生していることから、「安全な登山」に向けて、次のことに注意することが重要です。

  1.  単独登山は避けましょう
  2. 経験豊富な人とパーティを組むなど、複数人で登りましょう。
  3.  登山は万全な体調で
  4. 万全な体調で登山に臨み、不安がある場合は中止する勇気を持ちましょう。
  5.  装備品は大丈夫ですか?
  6. 遭難や天候の悪化等に備え、携帯電話と予備バッテリー、ラジオ、登山地図、ライト、雨衣等を必ず持って行きましょう。
  7.  山の天気は変わりやすい
  8. 天候の悪化が予想される時は、中止を検討するなど安全を第一に考えましょう。
  9.  ルート変更は危険です
  10. ルート変更をして道に迷うケースが散見されます。安易なルート変更は止めましょう。
  11.  早めに下山しましょう
  12. 時間に余裕を持った登山計画を立て、日没時間を考えて、早めに下山しましょう。
  
                 
西宮警察署長
  宮根 正憲
 警察署の所在地等
庁舎写真管轄地図
郵便番号 662-0853
所 在 地 西宮市津田町3番3号
電話番号 (0798)33-0110
FAX番号 (0798)34-0110
交通方法 JR「西宮駅」から北西へ約250m
阪神「西宮駅」から北東へ約800m
阪急「西宮北口駅」から西南西へ約1,200m
 警察署の管轄区域
西宮市(甲子園警察署の管轄区域を除く区域) 詳細はこちらをクリック
著作権表示