トップページ県警察の紹介高速道路交通警察隊
高速道路交通警察隊からのお知らせ
隊長からのメッセージ
高速道路交通警察隊長
塚本 直
 この春、高速道路交通警察隊長に着任した塚本直です。
 全国2位の総延長距離を誇る、兵庫県の高速道路の更なる安全を目指し、活動していきます。
 春期は、進学・就職等で交通量が増え、事故が増加する傾向があります。
 4月6日からは、「春の全国交通安全運動」が始まり、全国的な取り組みも実施されますので、安全運転を心掛けてください。



1 『人対車両』の交通事故が増加
   歩行者等~故障や事故の当事者、迷い人等の立入りに注意
◎停止車両の近くには人がいることを認識して、速度は控えめに!
イメージ イメージ イメージ
2 非常時の措置
  故障・事故~三角表示板・発炎筒を利用した安全措置
安全な場所への待避~車内にとどまらない・道路に立たない
◎故障や事故の場合で停止したときは、道路外の安全な場所に待避!
イメージ イメージ
3 カーブ地点・トンネル内・下り坂・濡れた路面・渋滞箇所等の措置
  停止車両や障害物を避けられるだけの『安全な速度』と『車間距離』を保ち、前方を注視して走行する。
◎最新の渋滞情報を入手して安全運転を!
イメージ イメージ
4 車外放出事故も増加しています。
  後部座席の方も必ずシートベルトを着用して安全運転に心掛けましょう。
◎全席全員シートベルトを着用しましょう!
イメージ  

高速道路でのシートベルト着用率
(兵庫県と全国平均の比較/平成27年度調査)
  運転席  助手席 後部席
兵庫県 99.2% 97.3% 61.4%
全国平均 99.4% 98.0% 71.3%
比  較 ▲ 0.2 ▲ 0.7 ▲ 9.9
イメージ
※ 兵庫県での着用率は全国平均より低くなっています。
資料
施策・活動紹介
高速道路交通警察隊が行う、イベント等開催の予定と結果についてお知らせします。
関係機関リンク
高速道路交通警察隊と関連がある関係機関等のホームページへのリンクです。
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.