メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署明石警察署
兵庫県 明石 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会



 署長からのメッセージ

 明石市民の皆様、こんにちは。まだまだ暑い日が続いていますが、署員は暑さにも負けず明石市の治安維持に邁進しています。
 明石警察署に着任して、半年が過ぎようとしておりますが、署員には

  •  住民のための仕事を一生懸命しよう
  •  胸を張って説明できる仕事をしよう
  •  自分自身が納得できる仕事を一生懸命しよう
と、ことある毎に呼びかけ、市民の皆様の安全安心の確保に向けて取り組んでいます。

 明石市内の犯罪情勢

 さて、明石市内の犯罪情勢ですが、本年8月末における刑法犯認知件数は約1,663件で、昨年同時期と比較しますと約13%減少しております。
 刑法犯認知件数の約6割を占める窃盗犯についても、昨年同時期より約15%減少しております。
車上ねらいイラスト また、7月には自転車の窃盗が多発していましたが、8月には昨年同期より減らすことができました。
 自転車の窃盗については、駅やマンションの駐輪場等で無施錠の自転車が被害に遭うケースが多いため、自転車から離れるときは必ず施錠するようにお願いします。
 また、自転車の前かごに荷物を積んだまま、自転車から離れ、買い物等の用事を済ませて戻ってくると荷物がなくなっている、いわゆる「車上狙い」と呼ばれる窃盗事件も発生しています。
 自転車から離れるときは荷物を残さない等、防犯意識を高め、被害の防止に努めてください。


 明石市内の交通情勢

 次に、交通情勢についてですが、全国的に暴走族のグループ数や人員が減少する中、明石市内では、明石市東部、明石駅周辺等で小規模で、ゲリラ的暴走事案が発生し、市民の皆様から取締り要望を受けています。

暴走族イラスト
  •  暴走をしない
  •  暴走をさせない
  •  暴走を見に行かない
  このような中、明石署では、県警本部交通捜査課との合同による徹底した暴走族の検挙活動とグループ解体を図っているところであり、6月には、集団で暴走行為を行った9人を検挙するとともに、現在も他のグループを解体すべく、徹底した捜査活動を行っています。
 暴走族を追放するためには、「暴走をしない・させない・見に行かない」暴走族三ない運動を推進するなど、暴走族を許さないという地域のご協力が不可欠です。
引き続き、皆様からの暴走族に関する通報や情報提供などのご協力をお願いします。

 災害に備えて

防災イラスト 日本は、その位置、地形、地質、気象等の自然的条件から、台風、豪雨、洪水、がけ崩れ、地すべり、地震、津波等による災害が発生しやすい国土となっています。
 昨年度は、平成29年7月九州北部豪雨等により全国各地で様々な被害が発生、本年度に入ってからも6月に大阪府北部の地震、7月に平成30年7月豪雨による被害が発生しています。
 また7月から9月には連続して台風が本県を通過しましたが、被害を受けられた方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。
 気象庁が発表する防災気象情報や市が発令する避難勧告等の入手に心掛け、災害に備えましょう。

  • 【避難準備・高齢者等避難開始】
  • 避難に時間を要する人(高齢の方、障害のある方、乳幼児等)とその支援者は避難を開始してください。
     その他の人は避難準備を整えてください。
  • 【避難勧告】
  • 速やかに避難場所へ避難してください。
     外出することでかえって命に危険が及ぶ場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所へ避難してください。
  • 【避難指示(緊急)】
  • まだ避難していない人は、緊急に避難場所へ避難してください。
    外出することでかえって命に危険が及ぶ場合は、近くの安全な場所や、自宅内のより安全な場所へ避難してください。



 感謝状贈呈

 明石市内の路線バスを運行する山陽バス株式会社の協力を得て、明石高校美術科の生徒の皆さんが、考案したデザインを施したラッピングバスが完成しました。 
 そのデザインは、車両後部が交通事故防止、側面が振り込め詐欺撲滅を訴える内容となっています。
 9月13日、デザインを考案した明石高校美術科の功労に対し、感謝状を贈呈させていただきました。

ラッピングバス


明石警察署長  橋本 康
 警察署の所在地等
庁舎写真
郵便番号 673-0025
所 在 地 明石市田町2丁目10番10号
電話番号 (078)922-0110
FAX番号 (078)924-0110
交通方法 山陽電車「西新町駅」から南西へ約600m
市営バス「明石警察署前停」から南へ約60m
 
 警察署の管轄区域
明石市
著作権表示