メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署三田警察署
兵庫県 三田 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会



 署長からのメッセージ

 三田市民の皆様、こんにちは
 初秋の候、皆様方におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

防犯情報

 刑法犯の認知件数は306件(平成30年7月末現在)で前年対比−33件減少しています。

 しかしながら、一方で女性を狙った痴漢などの犯罪は後を絶たない状況であります。

 特に、歩きながらイヤホンで音楽を聴いたり、スマホを操作しているところで被害に遭っていることが多いため、犯罪発生の実態に応じた重点パトロールや注意喚起の啓発活動を展開しています。

 また、特殊詐欺ですが、本年7月末で被害が5件発生し、相談が74件で前年対比+13件増加しています。
 県下では、還付金等を名目としたものや、キャッシュカード手交型、有料サイト利用の詐欺が横行しています。

 この中で、オレオレ詐欺については、息子から、
  •  風邪をひいて声がおかしい、電話番号が変わった
  •  会社のお金を使い込んでお金が必要、お金を持ってきて
などといった形で行われています。

 『防止の鍵』となるのが、「知らない電話」には出ないことですが、電話に出てしまい、お金の話があった場合は必ず身近な人へ相談することが大切です。

 また、不審な電話をシャットアウトするためには、迷惑電話防止機器を活用することが非常に有効であります。三田警察署にご相談ください。

交通事故情報

 一方、交通事故の発生状況((平成30年7月末現在)は、人身事故が282件で前年対比+87件増加し、大変厳しい状況です。

 特に、高齢運転者が第一当事者となる人身事故は年々増加しています。
 平成28年中の発生は60件で人身事故全体の16.9%であったのが、平成29年中は70件で17.9%となり、本年7月末現在、57件で20.2%を占めているところであります。
 超高齢社会が到来し、三田市においても高齢化が進む中、高齢運転者が第一当事者となる人身事故も増加している状況であります。

 高齢ドライバーの皆さんで運転に自信が持てない方、運転免許の返納を考えてみませんか?

 三田警察署では、高齢運転者が第一当事者となる人身事故や家族等から運転免許証の返納について相談があった場合、高齢運転者にドライブレコーダーを貸出すことにより、映像をもとに運転能力を自覚してもらう取り組みを進めています。

 また、映像で自分の課題も確認でき、交通事故の防止に役立つものです。
 是非、三田警察署にお気軽にご相談ください。

 

 また、漫然と運転したことなどにより、追突事故や車両単独による事故が増加しています。
 慣れた道路においても油断することなく、安全運転をお願いします。

 

 24時間社会の現代では、季節を問わず、昼夜を問わず様々な犯罪が発生しています。
 不審電話を信じない、歩きスマホを止めるなど、皆様には犯罪に対して「隙を見せない」意識を持っていただくようにお願いいたします。
 まだまだ、暑い日が続いています。熱中症にはくれぐれも注意をしてください。


三田警察署長 三宅 佳史 
 警察署の所在地等
庁舎写真
郵便番号 669-1531
所 在 地 三田市天神1丁目10番1号
電話番号 (079)563-0110
FAX番号 (079)562-0110
交通方法 JR・神戸電鉄「三田駅」から北西へ約1.1km
神姫バス「三田庁舎前」から東へ約100m
 
 警察署の管轄区域
三田市
著作権表示