メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署三田警察署
兵庫県 三田 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会



 署長からのメッセージ

 三田市民の皆様、こんにちは。署長の道家です。

 三田市立三田小学校の校庭には、児童に伝え教えている枯らしてはいけない大切な1本のヒマラヤ杉があります。
 その樹木とは、当時三田小学校高等科を卒業した中西定雄さんが、昭和13年に中国憲兵隊書記として赴任した際に、最初に貰った給料の全額を「今まで8年間世話になった母校三田小学校へ何か記念になるものに使ってほしい。」と伝え、学校側はその想いを一本のヒマラヤ杉の苗に委ねました。
 その後、中西さんは、昭和15年海軍少年航空兵に志願し、霞が浦海軍執念航空学校を卒業後、南方トラック島海軍航空基地に転任し、昭和19年にサイパン島包囲のアメリカ航空母艦に体当たりし、戦死を遂げました。
 戦地にいる中西さんにとって、生まれ育った城下町の歴史を感じる美しい町並みや田園風景が連なる里山は、かつて小学生時代に、友達と遊び学んだ場所であり、異国の地で何度も故郷のことを想い描き、その郷土に少しでも恩返しをしたいとの想いがあったのではないかと思います。
 同小学校では、その中西さんの想いを伝承するため、環境学習、歴史学習等を通してこのヒマラヤ杉を言い伝え、枯らさないように大切に育てているそうです。
 何げなく小学校の校門横に植えられている樹木がそんな想いを抱いているとは伝えなければ知らないことだと思いますし、その想いを伝え続けることによって、子供達の心の中で中西さんがいつまでも生き続け、郷土への誇りと郷土を愛する心豊かな人間を形成することができるものであると考えています。
 今、企業においても我々警察においても伝承というものが大きな課題となっています。
 特に、様々な災害対策の一つに伝承教養の重要性を唱えていますが、例えば、災害の被害に遭いその継承として石碑等が建立されていますが、その教訓を生かすためには、石碑が建っていただけでは意味がないと思います。その石碑に込められた想いを伝えることが多くの人命を救える手立てになると言われています。
 我々三田警察署においても、署員に中西さんの郷土愛を育み、この地に勤務する誇りとともに子供達が健やかに成長できるよう安全安心な街づくりに全力を挙げて取り組んでいく所存であります。
 なお、本件の出筆にあたり、三田市立三田小学校様、NPO法人歴史文化財ネットワークさんだ様から資料の提供やご協力をいただきありがとうございました。

署長似顔絵
三田警察署長 道家 利幸 
 警察署の所在地等
庁舎写真
郵便番号 669-1531
所 在 地 三田市天神1丁目10番1号
電話番号 (079)563-0110
FAX番号 (079)562-0110
交通方法 JR・神戸電鉄「三田駅」から北西へ約1.1km
神姫バス「三田庁舎前」から東へ約100m
 
 警察署の管轄区域
三田市
著作権表示