トップページ>免許・交通>交通安全関係交通安全運動の実施結果
秋の全国交通安全運動期間中の交通事故発生状況について

 9月21日から30日までの10日間実施した、令和3年秋の全国交通安全運動期間中の交通事故発生状況です。

運動重点(運動期間中、特に啓発すること)

  1. 子供と高齢者を始めとする歩行者の安全の確保
  2. 夕暮れ時と夜間の交通事故防止と歩行者等の保護など安全運転意識の向上
  3. 自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底
  4. 飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶

運動期間中の交通事故(速報値)

(1)交通事故発生状況

件数 死者数 傷者数  
うち重傷者
令和3年
(9月21日~30日)
483 568 31
令和2年
(9月21日~30日)
481 558 35
増  減 + 2 - 1 +10 - 4

(2)死亡事故発生状況

計上日 発生日時 発生警察署 状況
9月22日 9月21日
11:45
川西警察署  小型特殊車が、田んぼから農道に出るため左折したところ、用水路に転落し、運転者(男性・72歳)が死亡
9月29日 9月29日
14:25
葺合警察署  軽四貨物車が、交差点で転回中、対向から進行してきた軽二輪車と衝突し、軽二輪車の運転者(男性・35歳)死亡
交通事故防止運動期間は終了しましたが、今後も一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、ゆずり合いの心を持って、悲惨な交通事故のない社会を目指しましょう!
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.