文字サイズ

高速道路交通警察隊からのお知らせ

隊長からのメッセージ
高速道路交通警察隊長
髙延 真一

爽やかで過ごしやすい季節になりましたね。
多くの方がレジャー等で外出する機会が増えると思いますが、高速道路上では、途中で車両が故障してしまった等の事案が発生しています。
外出の前には、オイルやガソリンの量を確認したり、タイヤの状態は良好か等の車両点検を実施しましょう。

高速道路での交通事故は命にかかわりますので、家族等大切な人の命を守るため全席シートベルトを着用しましょう。
また、遠出をされる際は余裕を持った計画を立て、運転前の十分な睡眠や早めの休憩など体調管理に気を付け、安全運転に努めてください。

高速道路交通警察隊50周年記念動画を作成しました。

令和6年4月1日、高速道路交通警察隊が50周年記念を迎えました。
このたび、これまで使用してきたパトカーを紹介した動画を作成しました。ぜひご覧下さい。
これからも高速道路の安全確保に向け、全力で取り組んで行きます!!

あおり運転に注意

前方を走行する車両に異常に接近し、道路を譲るように強要するあおり運転が、追越車線(右側車線)で多発しています。
あおり行為を受けても挑発に乗らず、走行車線(左側車線)やサービスエリアに移動するなどして、危険を避けて下さい。

落下物防止

高速道路上の落下物が増加しています。脚立、ブルーシート、大型木材などもあります。
落下物は、重大事故の原因となるので、荷物は確実に積載し、適宜点検して下さい。

≪高速道路上で荷物を落下させる行為は、道路交通法違反です。≫

チラシ等

各チラシをクリックすると大きい画像が表示されます。
1 『人対車両』の交通事故が増加
歩行者等~故障や事故の当事者、迷い人等の立入りに注意
◎停止車両の近くには人がいることを認識して、速度は控えめに!
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
2 非常時の措置
故障・事故~三角表示板・発炎筒を利用した安全措置
安全な場所への待避~車内にとどまらない・道路に立たない
◎故障や事故の場合で停止したときは、道路外の安全な場所に待避!
  • イメージ
  • イメージ
3 カーブ地点・トンネル内・下り坂・濡れた路面・渋滞箇所等の措置
停止車両や障害物を避けられるだけの『安全な速度』と『車間距離』を保ち、前方を注視して走行する。
◎最新の渋滞情報を入手して安全運転を!
  • イメージ
  • イメージ
4 車外放出事故も増加しています。
後部座席の方も必ずシートベルトを着用して安全運転に心掛けましょう。
◎全席全員シートベルトを着用しましょう!
高速道路でのシートベルト着用率
(兵庫県と全国平均の比較/平成29年度調査)
運転席  助手席 後部席
兵庫県 99.5% 97.6% 81.7%
全国平均 99.5% 98.3% 74.4%
比較 ±0.0 ▲0.7 △7.3
イメージ

資料

  1. 交通事故に直結する高速道路上の主な交通違反 (平成24年8月29日掲載・PDF)
  2. 意外と知らない高速道路の走り方 (平成24年8月29日掲載・PDF)
  3. 高速道路を安全に利用するために (平成23年12月8日掲載・PDF)
  4. 高速道路のこんな認識・走り方チェック (平成23年12月8日掲載・PDF)

施策・活動紹介

高速道路交通警察隊が行う、イベント等開催の予定と結果についてお知らせします。

関係機関リンク

高速道路交通警察隊と関連がある関係機関等のホームページへのリンクです。
  1. 阪神高速道路(株)
  2. 西日本高速道路(株)
  3. 本州四国連絡高速道路(株)
  4. 播但連絡道路(兵庫県道路公社)