トップページ安全・安心な生活「偽装質屋」に御用心!!

「偽装質屋」に御用心!!

タイトルイメージこうへいくん
「偽装質屋」とは、質屋ではなく実態は「ヤミ金」です。
「偽装質屋」は、壊れた物など価値の低い物を質物としますが、年金等の受給額を確認し、その受給額の範囲で、お金を貸し付けるので、実質的な担保は年金等になります。
また、お金を貸し付ける条件として、年金等の受給口座から自動引落しサービスの契約を締結させる業者もおり、元本や利息を年金等が振り込まれた当日に引き落としてしまいます。
つまり、お金を借りた人が元本等を支払いたくないと思っても強制的に引き落とされてしまうのですから質流れさせることができません。
もうお解りですね。
「偽装質屋」は、
質物の価値と釣り合う金額を貸すことはなく、質流れもさせない
イメージ のですから質屋ではありません。

質屋でなければ金利は年率20%が上限ですが、「偽装質屋」はそれを超える金利を得ようとしています。
この様な「偽装質屋」を利用するのは止めましょう。

次のような誘い文句は注意!
○ 「質物は何でもいいよ!」
○ 「年金口座の通帳を持ってきて!」
○ 「お支払いは自動引き落とし!」
○ 「お年寄りの方も申込OK、大歓迎!」
○ 「貸付条件信じてくれる方!」

【問合せ先】
兵庫県警察本部生活安全企画課指導第二係 (078)341-7441
又は営業所を管轄する警察署生活安全課
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.