トップページQ&A>許認可、警察証明、遺失・拾得、各種届出等に関すること>030
Q
歩行者用・通行禁止道路を車で通行したいのですが、どうすればよいですか。
A
通行許可の対象は、
  • 車庫等に出入りする車両
  • 身体の障害のある者を輸送する車両
  • 生活必需品等を搬送する車両
  • 業務上又は社会慣習上やむを得ないと認められるもの

で、通行することがやむを得ないと認められる場合に限られます。


許可を受けようとしている期間 7日以上 7日未満
必要なもの
  • 通行禁止道路許可申請書 2通
  • 自動車検査証(写)
  • 主たる運転者の運転免許証(写)
  • 申請に係る道路の区間及びその周辺の略図
  • 許可の判断に必要と認められるもの
    (通行禁止道路を通行することがやむを得ないことを確認できる書面。 (例)駐車場契約書写し等)
  • 通行禁止道路許可申請書 2通
  • (申請時に確認が必要な事項)
  • 自動車検査証
  • 主たる運転者の運転免許証
  • 申請に係る道路の区間
  • 通行禁止道路を通行することがやむを得ない理由
申請場所 通行しようとする場所を管轄する警察署の交通課

ただし、運行しようとしている期間が7日未満の場合は、交番、駐在所でも申請できます。(※申請を取り扱っていない交番、駐在所もあります。)
注意事項
  • 7日未満の運行許可証を交番または駐在所で申請されるときは、交番または駐在所に備え付けている申請書に必要事項を記載の上、申請してください。
  • 交付された許可証は、必ず携帯してください。期間が過ぎた許可証の返納は不要です。

詳しくは、通行しようとしている場所を管轄する警察署交通課(平日の9時~17時まで)にお尋ね下さい。

Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.