トップページ感謝のこえ
感謝のこえ
県民の皆様から兵庫県警察に寄せられた感謝、応援のメッセージを紹介します。
丹波署
地域のためにありがとうございます
 上竹田駐在所の森岡主任は、登校児童の保護立番を毎日欠かさず行っています。
 館内に住む高齢女性は、毎朝、散歩中に保護立番中の森岡主任とあいさつを交わします。
 ある日、高齢女性から「毎朝、早朝より地域の見守りや登校児の声かけをしていただきありがとうございます。おまわりさんとの朝の出会いは清々しく、いつも笑顔で元気に声をかけてくださるのがうれしく「ご苦労さま」と感謝の気持ちでいっぱいです」などと森岡主任の活動に対する感謝がつづられた手紙が届きました。

過 去 の 掲 載 分
灘署
アドバイスうれしかったです
 「小学生の息子がまだ帰宅しない」と、男児の母親から届け出がありました。詳しく話しを聞くと「暗くなっても帰宅しない。家出する心当たりもなく、近所に友達がいないため、一人で遊びに行くこともない」とのことで、事件の可能性も視野に入れ、すぐに手配を行い、署員を招集等して捜索に当たりました。
 午後10時30分ころ「公園に小学生くらいの男児がいる」との目撃通報が寄せられ、生活安全課の田中係員らが現場に急行し、確認すると、手配の男児と判明しました。
 男児を署へ同行し、田中係員が話を聞くと「お父さんお母さんに学校に行きたくないと言えなくて家出しました。いじめられている訳ではないけど、友達関係で悩んでいます」と涙ながらに話してくれました。
 その後、男児の両親に連絡し、無事、家族の元へ引き渡すことができました。
 翌日、両親と男児が署を訪れ「昨日は大変お世話になりました。悩みや困ったことがあれば、何でも相談するようにと話し合いをしました。警察官から「悩みごとはお父さんやお母さんにちゃんと話して、みんなで考えていこうね」とアドバイスしてもらったことが、息子もうれしかったようで「警察にお礼に行きたい」と言ったため、連れてきました。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を受けました。
交通機動隊
気持ちのよい対応のおかげです
 淡路市内は観光客等がにぎわう施設が多数所在しているため、神戸方面隊機動係の永田主任は、市内の交差点で、交通事故防止を目的とした交通指導取締りを行っていました。
 そんな折、京都市内から家族旅行で淡路島に訪れていた女性から、県警ホームページにメールが届きました。
 「淡路島の交差点で、一旦停止標識を見落とし違反をしました。その際に、交通機動隊の永田様に大変丁寧で気持ちの良い対応をしていただき、同乗者も含めて不快な気持ちにもならず、今後は標識の見落としに気をつけようと反省しました。すばらしい対応でした」と適正で丁寧な永田主任の取締りに対する謝意激励の言葉が届きました。
川西署
「優しい声に心安らぎました」
 「詐欺被害に遭いそうになった高齢女性のお客様を対応しています。昨日、警察から警戒依頼があったATM誘導型の詐欺のようです」と銀行からの通報を受け、生活安全課藤井係長が現場臨場したところ、指定の口座に現金を振り込むよう携帯電話で指示を受け、その操作中にほかの一般客から声を掛けられ振り込みを思いとどまった被害の水際措置事案と判明しました。
 藤井係長は、不安な様子の女性に寄り添い落ち着かせるとともに、分かりやすく防犯指導を行った後、女性の自宅を訪問し、詐欺グループからの固定電話に対する着信履歴等を確認するなどし、継続的な防犯指導を行いました。
 その後、女性から「お優しい声に心安らぎ、あまりの恐ろしさに硬直した私の心身もおかげさまで正常に戻りつつあります」等の感謝の手紙が届きました。
神戸水上署
大切に扱っていただきありがとう
 9月下旬のある日、午前2時頃「白内障の老犬が服を着たまま海に転落した」と男性から届け出を受けました。それを受け、船舶勤務員である林係長、渡邊主査、小西主任、小林主任、大谷係員が船舶に乗船して海上を捜索しましたが、発見には至りませんでした。
 2日後、林係長が通常警らを通じて、再度、捜索を行ったところ、届出と特徴が酷似した犬が海面に浮いているのを発見しました。
 渡邊主査と大谷係員が、船に備え付けてあった網で犬を船に引き上げましたが、すでに異臭を放ち、腐敗が進んでいるようでした。
 大谷係員は、段ボール箱にビニールシートを敷き、タオル十数枚をその上に重ねて犬を乗せ、さらにタオルで犬を覆って会計課に引き継ぐこととしました。
 会計課が男性に連絡し、犬の引き渡しを行った際、男性と男性の妻が犬の姿を見るや泣き崩れ「大変ご迷惑をお掛けしました。見つけてくださってありがとうございました」と船舶勤務員の捜索はもちろん、飼い主の心情を考えて死んでしまった犬を大切に扱った大谷係員らの配慮に対し、謝意の言葉を受けました。

兵庫県警察へのご意見等はこちらからどうぞ→メール
  担当:県民広報課警察相談係
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.