トップページ感謝のこえ
感謝のこえ
県民の皆様から兵庫県警察に寄せられた感謝、応援のメッセージを紹介します。
豊岡南署
交通安全教室開催に対する謝意
 日高警部派出所の栂井係長と、府市場駐在所の三森主任、上石駐在所の岸本係員は、小学校の校長先生から、児童を対象にした交通安全講話の要請を受け「加害者にも被害者にもならないように」と、自転車の通行方法等の交通ルールについての講話や、自転車の実技講習を中心とした交通安全教室を実施しました。
 終了後、児童らは栂井係長らに「交通ルールを守って安全に自転車に乗ります。ありがとうございました」と感謝の言葉を述べました。
 後日、校長先生からの令状と、児童たちから「交通安全のことを教えてくれてありがとうございました」等と感謝がつづられた手紙が届けられました。
尼崎南署
高齢者の保護取扱い目撃者からの激励
 認知症の高齢男性の対応をしていた大島交番の植苗主任の姿を目にした男性が、植苗主任の対応に感銘を受け、警察本部に
 「昨日、交番前の道路で、暴言を吐いたり、無謀横断をしている高齢男性に対し、若い警察官が対応しているところを見掛けました。その若い警察官は、言うことを聞かない男性に対し、根気よく、上手に声を掛けながら安全な場所へ誘導し、非常に丁寧な対応をされていました。警察官という仕事は、苦情を言われることはあっても、なかなか感謝されることが少ないと思いますが、このような素晴らしい警察官がいることをどうか上司に伝えていただきたいと思い、連絡しました」
 と激励の電話がありました。
垂水署
困りごとの対応に対する謝意
 新多聞交番の川﨑主任は、交番に入ろうか迷っている様子の高齢女性に気付き、声を掛けたところ、女性は「アメリカに住む姉から遊びに来るよう誘われ、スマートフォンでビザの申請をしなければならないのですが、難しくてやり方が分からず、困っています」とのことで、川﨑主任は説明書を読みながら、ビザの申請を手伝いました。
 すると後日、その女性が再度、交番を訪れ「ビザの申請を手伝っていただいた警察官に一言、お礼が言いたくて来ました。あの時、親切にしていただいて、とてもうれしかったです。ありがとうございました。」と感謝の言葉が掛けられました。
高砂署
通学路警戒活動に対する謝意
 曽根交番の勤務員は、子どもたちの安全を守るため、普段から、通学路警戒等を目的とした活動を積極的に行っていますが、その活動に対し、保育士と園児たちが交番を訪れ「いつもぼくたち、わたしたちをまもってくれて、ありがとう」と感謝の言葉とともに、沢山の花束を届けてくれました。勤務員らは、園児たちの心温まる訪問に、さらなる安全確保への決意を新たにしました。

過 去 の 掲 載 分
尼崎南署
保護犬の返還に対する謝意
 拾得犬として保護していたトイプードルの飼い主が一週間経っても飼い主が見つからず、保健所への引き渡しが迫っていたため、警務課の藤原係員は「とてもきれいに手入れされているし、かわいがってもらっていた犬に違いない。何とか飼い主のもとに戻してあげたい。」との思いから、尼崎市内のペットショップや犬のトリミングのサービスをしている店(約30店舗)に電話を掛け、犬の特徴等を説明し問い合わせたところ、ある店舗で「うちのお客さんの犬かもしれない。」との回答を得ることができました。
 その後、犬を確認してもらい飼い主が判明、無事に引き渡すことができました。その際、飼い主の男性から「ずいぶん探したが見つからず、我が子のようにかわいがっていた犬なので、寂しい思いをしていました。もしかして事故にでも遭ったのかと諦めかけていたのですが、私の元に届けていただき、本当にありがとうございました。」との感謝の言葉が掛けられました。
須磨署
拾得届の応対に対する賛辞
 名谷中央交番の竹中係員の応対に感銘を受けた男性から
 「本日お手紙を差し上げましたのは、須磨警察署名谷中央交番の女性警察官の明るくさわやかな応対に心を打たれたからです。名谷駅前のベンチにリュックサックが置かれたままになっていたので、忘れ物ではないかと思いすぐに名谷中央交番に届出しました。リュックサックの中身が多かったので、女性警察官が後輩と思われる男性警察官に対し、預かり証に内容を記入するよう指示し、双方の警察官が確認しながら対応していました。しかし、男性警察官が不慣れなようで、女性警察官に伺いを立てることが多かったのですが、女性警察官は親身になって指示をしていました。
 その後、幸い、持ち主が交番に来られたので、リュックサックは無事に返すことができましたが、今回の女性警察官の応対は素晴らしいものがありました。これは私のみではなく、リュックサックの持ち主に対する応接も同様でした。それに男性警察官に対しても、わからないことを丁寧に指示しており、素晴らしかったです。警察学校で学んできたことを忠実に実行していることに頼もしさを感じました。同交番はレディースサポート交番ですが、もし近くで女性が困っているのを見掛けたらためらわずに同交番へ行くようにと勧めていきたいです。後輩警察官への指示も模範になります。どうか今後も頑張って頂きますよう願っております。」
と感謝がつづられた手紙が届けられました。

兵庫県警察へのご意見等はこちらからどうぞ→メール
  担当:県民広報課警察相談係
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.