トップページ交通交通安全関係交通安全運動の実施結果
春の全国交通安全運動の
実施結果について

5月11日から20日までの10日間実施した、2019年春の全国交通安全運動期間中の交通事故発生状況、イベント開催結果です。

運動期間中の交通事故(速報値)

(1)交通事故発生状況

件数 死者数 傷者数  
うち重傷者
令和元年
(5月11日~20日)
586 721 31
平成30年
(4月6日~15日)
727 868 52
増  減 -141 ± 0 -147 -21

(2)死亡事故発生状況

計上日 発生日時 発生警察署 状況
5月13日 5月13日
17:15
西宮警察署  原付二種が道路上において普通乗用と衝突し、原付二種の運転者(男性、54歳)が死亡
5月15日 5月15日
14:28
相生警察署  軽四乗用車が道路上において電柱と衝突し、同乗者(女性、58歳)が死亡
5月19日 5月19日
6:04
神戸西警察署  原付一種が道路上において普通貨物と衝突し、原付一種の運転者(男性、71歳)が死亡

運動期間中のイベント開催結果

春の全国交通安全運動期間中、以下のような交通安全啓発活動を行いました。

画像 5月10日(金)午後2時から、神戸市長田区の若松公園(鉄人広場)で、フィギュアスケート坂本花織選手を一日交通安全大使としてお招きし、大盛況の中、春の全国交通安全運動セレモニーを行いました。
画像  
画像 春の全国交通安全運動実施期間中、日本マクドナルド株式会社と連携し、チャイルドシート・シートベルトを正しく使用しているドライブスルー利用者に「フライドポテトSサイズ(無料券)」を進呈するキャンペーンを実施しました。
 夏の交通事故防止運動の際もキャンペーン実施予定です。ご期待下さい。
画像 5月12日(日)に大丸神戸店で「謎解きデパート」と題し、イベントを実施しました。参加していただいた方々には、交通事故から自分を守る秘訣を、遊びながら知っていただけたと思います。
画像  
安全運動期間は終了しましたが、今後も一人ひとりが交通ルール・マナーを守り、ゆずり合いの心を持って、悲惨な交通事故のない社会を目指しましょう!
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.