トップページ交通交通規制パーキング・メーター等の利用

パーキング・メーター等の利用

パーキング・メーター及びパーキング・チケット発給設備は、短時間の駐車需要に応えようとするものですので、一般の駐車場のように長時間の利用はできません。
パーキング・メーター及びパーキング・チケット発給設備が設置されている区間に駐車したときは、次のことに注意してください。
この内容を守らない場合は、駐車違反となります。

パーキング・メーターの利用方法

  • 駐車枠(ライン)内に駐車してください。
  • パーキング・メー ター作動手数料は、1回300円です。
  • 駐車できる時間は、8時から20時までの間の60分以内又はパーキング・メーター作動終了時刻までです。
  • 使用できる現金は、100円硬貨のみです。
  • 20時から翌朝8時までは、駐車禁止になります。

【ご利用方法】

パーキング・メーターの写真
  1. あらかじめ300円を用意してください。
  2. 駐車枠に自動車を駐車しますとパーキング・メーターが自動車を感知し、赤ランプにより「未納」を表示します。
  3. 手数料納入口から100円硬貨を連続して300円納入してください。
  4. 60分以内又はパーキング・メーター作動終了時刻まで駐車できます。
  5. 領収書が必要な場合は、手数料納入後、領収書発行ボタンを押してください。

【注意事項】

  • 硬貨を入れる間隔が長い場合は硬貨が返却され、作動しない場合があります。もう一度、連続して入れ直してください。
  • 兵庫県庁前のパーキング・メーターは、日曜、休日は運休しています。
  • 駐車枠の中に入れない、手数料を入れない、60分又はパーキング・メーター終了時刻を超えての利用は、駐車違反となります。

パーキング・チケット発給設備の利用方法

  • 駐車枠(ライン)内に駐車してください。
  • パーキング・チケット発給設備でチケットの発給を受けてください
  • チケットの発給手数料は、1回300円です
  • チケットはフロントガラスの内側に貼りつける等見やすい箇所に掲示してください。
  • 駐車できる時間は、8時から20時までの間のチケットに表示されている終了時刻までです。
  • 20時から翌朝8時までは、駐車禁止になります

【ご利用方法】

  1. パーキング・チケット発給設備の写真チケット発給手数料は、1000円札、500円硬貨、100円硬貨が使用できます。(一部の発給設備では、500円硬貨、1000円札は使用できません。)
  2. 「パーキング・チケット」見本チケットは、フロントガラスの内側に貼りつける等、見やすい箇所に掲示してください。
  3. 半券は、切り取り線で切り取ってお持ちください。
  4. 運転中は、チケットを取り外してください。
  5. チケットに表示されている終了時刻まで駐車できます。

【注意事項】

  • 硬貨を入れる間隔が長い場合は硬貨が返却され、作動しない場合があります。もう一度、連続して入れ直してください。
  • 貼り付けたチケットを取り外す際は、ゆっくりとはがしてください。勢いよくはがすとのり等がガラスに付着する場合があります。
  • 駐車枠の中に入れない、手数料を入れない、チケットを掲示しない、チケットに表示されている終了時刻を超えての利用は、駐車違反となります。
    パーキング・チケットでの駐車方法

設置場所周辺地図

Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.