トップページ各種手続許認可等の添付書類が変わります!

許認可等の添付書類が変わります!

平成24年7月9日から、次のような許認可等の申請(届出)の際に添付しなければならない書類が変更になります。
  • □質屋営業   
  • □古物営業   
  • □警備員の検定合格証明書   
  • □警備業   
  • □風俗営業
  • □インターネット異性紹介事業   
  • □探偵業   
  • □銃砲刀剣類の所持   

など

変更点

● 申請者・届出人(法人の場合はその役員)が外国人
平成24年7月8日まで
外国人登録証明書の写し
又は
外国人登録原票の写し

→
平成24年7月9日以降
住民票(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)の写し
(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)
(国籍等が記載されているものに限る)
● 申請者・届出人(法人の場合はその役員)が日本人
平成24年7月8日まで
住民票(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)の写し
(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)
(本籍の記載は任意)

→
平成24年7月9日以降
住民票(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)の写し
(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)
(本籍が記載されているものに限る)
【問い合わせ先】 各警察署生活安全課 又は 刑事生活安全課
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.