トップページ事件情報拉致容疑事案

拉致容疑事案

北朝鮮人権侵害問題啓発週間
ポスター
PDF
12月10日から16日までの1週間は、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」です。
この週間は、国民の間に広く拉致問題その他北朝鮮当局による人権侵害問題についての関心と認識を深めることを目的として設けられたものです。
兵庫県警察では、拉致問題を風化させないため、北朝鮮による「拉致被害者」の有本恵子さんと田中実さん(詳細はこちら)や「拉致 の可能性を排除できない行方不明者」(詳細はこちら) のパネル展を開催し、情報を求めています。
【パネル展示場所・期間】  
  • 神戸優良・高齢運転者運転免許更新センター7階 12月10日(日)~12月15日(金)9:00~16:00  
  • 阪神運転免許更新センター2階 12月11日(月)~12月15日(金)9:00~16:00
※ 展示期間に注意してください。
お心当たりのある方は、
  • 兵庫県警察本部外事課(代表(078)341-7441)
  • 最寄り警察署の警備課
まで情報をお寄せ下さい。休日・夜間も受け付けています。  皆さんのご協力をお願いします。
   
元飲食店店員拉致容疑事案
田中実さん写真
被害者のプロフィール
氏名 田中 実 さん
年齢 28歳(当時)
住所 神戸市東灘区(当時)
職業 元飲食店店員
身体特徴 身長約165cm 中肉
事案の概要:
昭和53年6月、元飲食店店員の田中実さんは、成田空港から出国した後、行方不明となっています。
兵庫県警察では、北朝鮮による拉致容疑事案として捜査を進めています。
欧州における日本人拉致容疑事案
有本恵子さん写真
被害者のプロフィール
氏名 有本 恵子 さん
年齢 23歳(当時)
職業 大学生
(当時はイギリス留学中)
事案の概要:
昭和58年7月ころ、ヨーロッパから忽然と姿を消した兵庫県出身の有本恵子さんは、「よど号」グループによって、北朝鮮に拉致されたことが明らかとなりました。
「よど号」ハイジャック事件の魚本公博(旧姓:安部)被疑者は、イギリスのロンドンに留学していた有本恵子さん(当時23歳)を北朝鮮に連れ込みました。
警察では、この事件の被疑者である魚本公博らを国際手配し、捜査しています。
魚本公博
魚本公博被疑者
ブラウザで再生できないときはこちらから(mp4)
全国の「拉致容疑事案」についてはこちら
(警察庁「北朝鮮による拉致被害事案について」・外部サイト)「拉致容疑事案」についてはこちら
その他北朝鮮による対日有害活動についてはこちら
(警察庁広報誌「焦点」「治安の回顧と展望」・外部サイト)「拉致容疑事案」についてはこちら
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.