トップページ相談窓口ヤミ金融・悪質商法110番

ヤミ金融・悪質商法110番

イメージ「ヤミ金融や悪質商法事犯」は日常的な消費生活に関して発生する事犯で、県民の皆さんの安全と安心に大きな脅威を与えるものです。
また、特に悪質商法の一部では、被害者に占める高齢者の割合が高く、悪質業者が高齢者を狙っている状況がうかがわれます。
警察では、県民の皆さんから寄せられる苦情・相談等を通じ、悪質業者等の端緒情報を早期に入手し、被害の未然防止・拡大防止を図るため、県民の皆さんと警察を結ぶホットラインとして「ヤミ金融・悪質商法110番」を設置しています。
【相談事例】
  • リフォーム工事業者の訪問を受け、高額かつ不要な契約を結ばされた。
  • 「必ず儲かる」旨の投資勧誘パンフレットが自宅に届いたが、信用して良いのか。
  • 携帯電話サイトで見付けた「ブラックOK」の貸金業者から金を借りたが、週に200%の利息を要求されてる。
■受付時間: 24時間
■電話番号: (078)371-9110
 ~ みないい暮らしの110番 ~
【参考】
 兵庫県等作成に係るチラシ(兵庫県立健康生活科学研究所生活科学総合センターHP)   
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.