トップページ相談窓口ストーカー・DV対策

ストーカー行為と対策

~自己防衛と警察への相談が解決への第一歩です~

つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・つきまとい【つきまとい・待ち伏せ・見張り・押しかけ・うろつき】

○つきまとう
○通勤途中などで待ち伏せする
○進路に立ちふさがる
○自宅などの付近で見張りをする
○自宅などに押しかける
○自宅などの付近をうろつく

自己防衛策 □ 明るい道、人通りの多い道を利用する
□ 民家、コンビニ等の店舗へ逃げ込む
□ 防犯ブザー等の防犯機器を携帯する
(兵庫県内のほとんどの交番で防犯ブザーの貸出を行っています)
□ 携帯電話はいつでも110番できるようにしておく
□ ドアには二重鍵とドアスコープを付ける

監視していると告げる行為【監視していると告げる行為】

○行動内容を告げて監視していることを告げる
○帰宅直後に「お帰りなさい」などと電話する

自己防衛策 □防犯カメラを設置する
□家の中が見えないように工夫する
(すりガラスでもカーテンをつける等)
□電話の場合は、拒否の意思、警察に相談している旨告知し、余分な話はしないで電話を切る

面会・交際の要求【面会・交際等の要求】

○拒否しているにもかかわらず、面会や交際、復縁を求める
○贈り物を受け取るよう要求する

自己防衛策 □はっきりと拒否の姿勢を示し、一人では絶対に会わない
□贈り物が送られてきたときは、受け取りを拒否し、開封せずに送り返す

乱暴な言動【乱暴な言動】

○大声で「バカヤロー」などの粗野な言葉を浴びせる
○家の前に来て大声をあげ、怒鳴り散らす

自己防衛策 □危険を感じたときは、防犯ブザーや携帯電話で助けを求めたり、民家、コンビニ等の店舗に逃げ込んだりする

【無言電話、連続した電話・連続したファクシミリ・電子メールの送信等】無言電話、連続した電話等

○無言電話をかけてくる
○拒否しているにもかかわらず、携帯電話や会社・自宅に何度も電話をかけてくる
○拒否しているにもかかわらず、何度もファクシミリ、電子メールやSNSを送信してくる
○開設しているブログ、ホームページへの書き込み

自己防衛策 □「警察に訴えます」とはっきり伝える
□電話会社に相談する
□ナンバー・ディスプレイ機能付き電話を設置し、不明な相手には出ない
□着信拒否設定にする

汚物などの送付【汚物などの送付】

○汚物や動物の死体など、不快感や嫌悪感を与えるものを自宅や職場に送りつける

自己防衛策 □届いた時間と内容などを記録し、すぐに警察に届ける
□送り主不明な届け物などは受け取りを拒否し、開封せずに送り返す

名誉を傷つける【名誉を傷つける】

○中傷したり名誉を傷つけるような内容を告げたり、文書などを届けたりする

自己防衛策 □状況を記録し、中傷ビラ、インターネット文書などは全て保存しておく

性的しゅう恥心の侵害【性的しゅう恥心の侵害】

○わいせつな写真などを、自宅に送りつけたり、インターネット掲示板に掲載したりする
○電話や手紙で、わいせつな言葉を告げる

自己防衛策 □郵便受けに施錠するなど、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の管理を慎重にする
□送り付けられた物を持って警察に相談する
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.