トップページ相談窓口ストーカー・DV対策
  • ストーカー白書(兵庫県・平成28年中)
  • 配偶者暴力白書(兵庫県・平成28年中)

被害相談状況 相談件数 1,176件

○ 被害者

被害者性別 【性別】 女性が1,074人(約91.3%)と大半を占める。
 【年齢】20歳代、30歳代が685人(約58.2%)と過半数を占める。被害者年齢

○ 行為者

行為者性別 【性別】男性が1,007人(約85.6%)と大半を占める。(行為者不明の63人を除く。)
 【年齢】 40歳代が244人(約20.7%)と最も多い。(年齢不明の216人を除く。)行為者年齢

○ 被害者と行為者の関係

関係全体の約91.1%が面識ある者のストーカー行為

○ 対応の状況

  • 措 置 件数
     警  告 192
     禁止命令 14
     援  助 490
     事件検挙 179
      ストーカー規制法違反 67
    その他の刑罰法令 112
    • 警告 警察署長等が、行為者に書面で行う警告
    • 禁止命令 行為者が警告に従わなかったときに、警察本部長等が行う命令
    • 援助 被害者が自ら被害を防止するために、警察が行う下記の援助
      • 被害防止交渉を円滑に行うために必要な事項の連絡
      • 行為者の氏名や住所等の連絡先を教示すること
      • 被害防止交渉を行う際の心構え等をアドバイスすること
      • 被害防止に関する活動を行っている組織の紹介
      • 被害防止交渉に警察施設を利用すること
      • 防犯機器の教示又は貸出しをすること
      • 警告等を行ったことを明らかにする書面を発出すこと

被害相談状況 相談件数 3,010件

○ 被害者

 【性別】女性が2,606人(約86.6%)と大半を占める。
 【年齢】30歳代が857人(約28.5%)と最も多い。被害者年齢

○ 加害者

 【性別】大半が男性であるが、女性の394人(約13.1%)が加害者となっている事案がある。
 【年齢】30歳代が852人(約28.3%)と最も多い。加害者年齢

○ 被害者と行為者の関係

 夫婦が2,139件(約71.1%)、元夫婦等が299件(約9.9%)、内縁関係が233件(約7.7%)、同居関係が339件(約11.3%)である。関係

○ 保護命令発出状況

保護命令発出 102件
保護命令 件数
 接近禁止命令のみ
(併せて子、親族等への接近禁止命令)

(1)
 接近禁止命令及び退去命令
(併せて子、親族等への接近禁止命令)

(0)
 接近禁止命令及び電話等禁止命令
(併せて子、親族等への接近禁止命令)
77
(54)
接近禁止・退去及び電話等禁止命令
(併せて子、親族等への接近禁止命令)
24
(17)
退去命令のみ
  • 保護命令
     配偶者暴力(DV)防止法基づき、被害者を守るために裁判所が加害者に出す命令
  • 接近禁止命令
     加害者に対し、6か月間、被害者につきまとったり、住居、勤務先など被害者が通常居る場所の近くをはいかいしたりすることを禁止するもの。被害者とともに子どもに対する接近禁止命令を申立てすることもできる
  • 退去命令
     加害者に対し、2か月間、家から出ていくよう命ずるもの
  • 電話等の行為を禁止する命令
    接近禁止命令に併せて
    1. 面会要求
    2. 夜間の電話・ファクシミリ・メール
    3. 行動の監視
    4. 不快・嫌悪な物の送付
    5. 粗野・乱暴な言動
    6. 名誉を害する事項の告知
    7. 無言電話、連続の電話・ファクシミリ・メール
    8. 性的羞恥心を害する事項の告知又は文書・図画の送付
    の8つの行為の禁止を命ずるもの
  • 被害者の親族等に対する接近禁止命令
    加害者に対し、6か月間、被害者の親族等につきまとったり、住居、勤務先など被害者の親族等が通常居る場所の近くをはいかいしたりすることを禁止するもの
    (親族等~血族6親等・姻族3親等以内の親族、職場の上司、支援団体職員等)
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.