兵庫県警察・タイトル画像 シンボル・マスコットの紹介へ
トップページ県警の紹介交番・駐在所

交番・駐在所

地域警察官の活動

地域の安全と平穏を確保するため、各警察署では24時間の勤務体制で管内の全ての警察事案に対応しています。
特に、日本特有の制度である交番・駐在所は、地域住民の安心のよりどころとして重要な役割を果たしており、社会情勢が著しく変化する中で、その役割はますます重要となってきています。

このため、交番・駐在所を地域における「生活安全センター」と位置付け、市民生活に身近な犯罪の予防検挙や事件・事故等の未然防止のほか、住民の困りごとや要望・意見に迅速かつ的確に対処するなどして「地域安全活動」を推進し、安全で住みよい地域社会の実現に努めています。

パトロール活動

ふれあい活動の写真パトロールは警察の最も基本的な活動の一つであり、徒歩、自転車あるいはパトカーに乗務して昼夜の別なく管内を巡回し、住民の安全な日常生活の確保に努めています。

こうしたパトロールに当たる警察官は、常に無線機で警察署と連絡をとり、相互に緊密な連携を保ちながら事案発生時に直ちに対応できる警戒体制の下で犯罪の予防検挙、非行少年の補導、酔っぱらいや迷子の保護などの広範囲な活動を行っています。

巡回連絡活動

巡回連絡活動の写真交番・駐在所に勤務する警察官は個々に受持区域を担当し、その区域内の家庭や事業所を訪問する巡回連絡活動を行っています。

各家庭を訪問し、犯罪の予防や交通事故の防止、災害発生時の措置等について必要な連絡・指導を行うとともに地域住民からの要望意見等を伺い、警察活動に反映させています。

また、お聞きする内容は、地理案内や非常の場合の連絡にも役立たせますので、警察官が訪問した際には、ご協力をお願いします。
交番・駐在所一覧へ
著作権表示