トップページ安全安心な生活テロ対策兵庫パートナーシップ

テロ対策兵庫パートナーシップ

「テロ対策兵庫パートナーシップ」とは

平成29年4月20日、兵庫県下において、テロ等不法事案発生時の共同対処、各種情報の共有等、官民一体のテロ対策の推進を目的としたテロ対策兵庫パートナーシップを設立しました。

2019年のG20大阪サミット・ラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、官民一体のテロ対策推進のため、合同訓練や情報共有を進めています。

テロ対策兵庫パートナーシップの構成

    構成員総計:57団体(平成30年4月1日現在)
    兵庫県警察や行政機関といった「官」と、民間の様々な業種、関係団体といった「民」が協力し、テロ対策に取り組みます。

テロ対策兵庫パートナーシップの活動について

○主な活動

・合同訓練の実施
 定期的に、構成員とともにテロ対策の訓練に取り組んでいます。

写真

・警察署版テロ対策パートナーシップの設置
 警察署単位でも、テロ対策への取り組みを行っています。

写真

・セミナー等の開催
 セミナーや講演会を開催し、テロ対策への理解を深めています。

写真

・情報発信活動
 テロ対策兵庫パートナーシップ通信を随時に発行し、情報発信を行っています。

写真

○活動報告

現在ありません。

Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.