兵庫県警察・タイトル画像
トップページ安全・安心な生活ストーカー・DV対策
ストーカー・DV相談窓口 ストーカー行為と対策 ストーカー・DV対策の流れ ストーカー・DV白書
  • ストーカー対策の流れ
  • DV対策の流れ

法の仕組み


ストーカー規制法に抵触する行為とは

  • 特定の者に対する恋愛の感情その他好意の感情
  • 又はそれが満たされなかったことに対する怨恨の感情を充足する目的で、
  • その人又はその配偶者、親族などに 次の八つの行為をすることつきまとい等といい、
  • その行為を反復して行うことをストーカー行為といいます。
  1. つきまとい・待ち伏せ・押しかけ・うろつき
  2. 監視していると告げる行為
  3. 面会・交際の要求
  4. 乱暴な言動
  5. 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メールの送信等
  6. 汚物などの送付
  7. 名誉を傷つける
  8. 性的しゅう恥心の侵害
ス ト ー カ ー は 犯 罪 で す !

あなたの行為はストーカー?
  • 街角や通勤電車で見かけた彼女、声を掛けたいけど掛けられない。せめて彼女の家の近くから見守ろう。
  • 今日、彼女が着ていたワンピースよく似合っていたね。と彼女に電話してあげよう。
  • 彼女は僕のことが嫌いだと言うけど、もう一度つきあってくれと頼もう
????
あなたの行為が
彼女に不安を与えると
ストーカーになります。
DV=ドメスティック・バイオレンスは配偶者からの暴力です。

配偶者からの暴力

配偶者とは
  • 男性、女性を問いません。
  • 婚姻関係にある夫婦だけでなく、内縁・同棲関係にある場合も含まれます。
  • 離婚後に引き続き暴力を受ける場合や内縁・同棲関係を解消した場合も含まれます。
暴力とは
  • 身体的暴力のみならず、精神的・性的暴力も含まれます。
    ※ 保護命令は、身体的暴力及び生命・身体に対する脅迫が対象です。

警察へ相談した場合の支援の流れ

DV被害者が、警察へ相談された場合の支援の流れは、次のとおりです。
支援の流れ図

保護命令

  • 平成20年1月の改正配偶者暴力防止法施行により、
     身体的暴力に加え生命・身体に対する脅迫も対象となっています。
  • 申立人(被害者)への接近禁止命令に併せて
     電話等8行為の禁止、被害者の親族等への接近禁止
    を裁判所は出すことができます。
  • 被害者を保護するために、裁判所が加害者に対して発する命令で、被害者の申立てに基づいて決定されます。
  • 婚姻関係者のほか、内縁・同棲関係者及び元婚姻・内縁・同棲関係にあった人も申立てが可能です。
保護命令の種類
命令に違反すれば、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金