兵庫県警察・タイトル画像 シンボル・マスコットの紹介へ
トップページ安全・安心な生活>地域の犯罪情勢(市区町別刑法犯認知状況)

地域の犯罪情勢

兵庫県警察の犯罪抑止総合対策

兵庫県の刑法犯認知件数は、平成14年に戦後最多を記録するなど、危機的状況にあったことから、その情勢に歯止めをかけるため、兵庫県警察では、平成15年から県民の皆様とともに、地域社会と連帯した犯罪抑止対策に取り組んでまいりました。
その結果、刑法犯の認知件数は、14年連続で減少し、大きな成果を挙げております。
平成29年も、県民の皆様が安全で安心して暮らせる地域社会の実現を目指し、「地域の犯罪情勢に即した効果的な犯罪抑止総合対策」を推進します。

市区町別主な刑法犯認知状況

■平成28年
■平成29年  ※ データはPDFファイルで提供しています。