トップページ安全・安心な生活振り込め詐欺対策「振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺」とは?

「振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺」とは?

振り込め詐欺を始めとする特殊詐欺とは、被害者に電話をかけるなどして対面することなく欺罔し、指定した預貯金口座への振り込みやその他の方法により、不特定多数の人から現金等をだまし取る詐欺のことをいいます。

オレオレ詐欺

  • 息子などの親族を名のるもの
    息子などの親族になりすまして電話をかけ、職場のお金の使い込みや妊娠の示談金の名目で現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
     「風邪ひいて声がおかしい」「電話番号が変わった」
     「代理人にお金を渡して」
  • 警察官や銀行協会などを名のるもの
    警察官や銀行協会の職員などになりすまして電話をかけ、防犯対策の名目で現金やキャッシュカードなどをだまし取る手口。
     【キーワード】
     「暗証番号を教えて」「現金・キャッシュカードを預かる」

架空請求詐欺

  • 有料サイトの未払い料金を請求するもの
    「有料サイトの利用料金や退会料金が未払いとなっており、放置すれば裁判を起こす」などと、架空の事実を記載した電子メール等を送付し、連絡してきた者から現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
     「サイト利用料金が未払い」「裁判を起こす」
     「電子マネーを買って、ID番号を教えて」
  • 名義貸しは法律違反」などと言い、解決金を請求するもの
    証券会社の職員などになりすまして「あなたしか権利がないので、名義を貸してほしい」などと電話をかけ、その後、弁護士等を名のって電話をかけ、「名義を貸すのは法律違反」「誰かに話せば警察に捕まる」などと脅し、トラブルの解決金名目で現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
     「名義を貸して」「逮捕される」
     「宅配便・ゆうパックで現金を送って」

融資保証金詐欺

  • 実際には融資しないにも関わらず、融資するとの内容をインターネットに掲示したり、FAXで会社等に送付したりして、融資を申し込んできた者から融資保証金名目で現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
     「借金の一本化」
     「融資するのに保証金がいる」

還付金等詐欺  

  • 市(区)役所や社会保険事務所、金融機関の職員などになりすまして電話をかけ、還付金を受け取るのに必要な手続きを装ってATMを操作させ、口座間の送金により現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
     「還付金がある」「ATMに行って」

金融商品等取引名目の詐欺

  • 架空又は価値の乏しい未公開株、社債、外貨等の金融商品取引を装い、電話、ダイレクトメール、パンフレット等により虚偽の情報を提供して、購入すれば儲かるものと信じ込ませ、購入代金の名目で現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
    「必ず儲かる」「早く買わないと…」

ギャンブル必勝法情報提供名目の詐欺

  • 雑誌や電子メール等で、「ロト6の当選番号情報を提供する」「競馬・パチンコの必勝情報を提供する」などと(うた)謳い、申し込んできた者に虚偽の情報を提供するなどして、会員登録料や情報提供料名目で現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
     「ロト6の当選番号を教える」「競馬、パチンコ必勝法」

異性との交際あっせん名目の詐欺

  • 雑誌やメール等で、「交際相手の紹介」などと謳い、申し込んできた者から会員登録料、保証金、異性の独占費用等の名目で現金をだまし取る手口。
    【キーワード】
     「必ず交際できる」「デートすればお金がもらえる」
※ 手口の詳しい説明や防犯対策については、「振り込め詐欺ニュース」を併せてご覧ください
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.