暴力団情勢

全国の暴力団構成員及び準構成員等(以下「暴力団構成員等」という。)の合計数は平成30年末現在約30,500人。このうち神戸市に本拠を置く六代目山口組は約9,500人、神戸山口組は約3,400人、尼崎市に本拠を置く任侠山口組は約770人です。
兵庫県下の暴力団構成員等は約990人。このうち六代目山口組は約150人(約15%)、神戸山口組は約600人(約61%)、任侠山口組は約130人(約13%)を占めています。
暴力団員等 暴力
年別
区分
平成30年 前年対比
全暴力団 全 国 30,500 -4,000
兵庫県 990 -130
六代目
山口組
全 国 9,500 -800
兵庫県 150 -20
神戸
山口組
全 国 3,400 -1,700
兵庫県 600 -250
任侠
山口組
全 国 770 -
兵庫県 130 -
※各数値は概数である。

※ 任侠山口組は平成30年3月に指定暴力団として指定されたことから前年対比はなし。

総合的な暴力団対策

県警察では、暴力団犯罪から県民の安全を守り、暴力団を弱体化し、壊滅に追い込むため、
○ 情報の収集、分析
○ 実態解明の徹底
○ 暴力団に対する戦略的な取締りの強化
○ 暴力団排除活動の推進
○ 暴力団対策法の的確かつ効果的な運用
○ 保護対策の徹底
による総合的な暴力団対策を推進しているところです。
暴力団犯罪の検挙人員 暴力団事務所の捜索
年別
区分
平成30年 前年対比
全暴力団 全 国 16,881 -856
兵庫県 654 -119
六代目
山口組
全 国 5,396 -143
兵庫県 125 -18
神戸
山口組
全 国 2,288 -967
兵庫県 401 -183
任侠
山口組
全 国 467 -
兵庫県 86 -

※ 任侠山口組は平成30年3月に指定暴力団として指定されたことから前年対比はなし。

Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.