イメージ
兵庫県警察官採用センター
トップ採用試験>警察官勤務経験者の募集(再採用選考)
  • 試験案内
  • 実施状況、採用実績
求む、警察官経験者!
令和2年度の再採用選考試験募集期間は終了しました。
令和元年度の再採用選考では1人を採用し、これまでに他都道府県警察退職者を含め、合計34人(内女性22人)を再採用しています。
過去の再採用選考実施状況、他都道府県警察からの採用実績は、「実施状況、採用実績」をご覧ください。
※ 全国都道府県警察の中で最多の採用実績があります。
受付期間
令和2年11月2日(月)から11月20日(金)(最終日の消印有効) 終了しました。
試験日時
令和2年12月26日(土)
採用予定人数
若干名
試験会場
兵庫県警察本部(神戸市中央区下山手通5丁目4番1号)
合格発表
令和3年2月上旬(予定)
採用時期
令和3年4月1日(木)
受験資格
○次のいずれにも該当する人
  • ・令和3年4月1日時点において59歳以下の人
  • ・都道府県を問わず警察官として4年以上の勤務経歴を有する人
  • (休職及び育児休業の期間は勤務経歴に通算しません。)
  • (経歴には、交通巡視員を含みますが、警察官への身分切り替えが必要です。)
  • ・結婚、出産、育児、介護等を理由にやむを得ず退職した人
  • ・令和3年3月31日時点で、離職期間が15年以内の人
※ 受験申込時に警察官である人及び日本国籍を有しない人、地方公務員法第16条各号(ただし、同条第1項は除く。)のいずれかに該当する人は受験できません。
試験の方法
論文試験、面接試験、適性検査、身体検査、体格・体力検査
資料請求方法
○ ダウンロード(PDFデータ)
○ 郵送による請求方法はこちら
 ※ 再採用選考は兵庫県警察本部でのみ配付しております。各警察署等での配付はありません。

イメージ

再採用の皆さんに聞いてみました。
  • Q1:再採用選考に挑戦しようと思った理由
  • Q2:再採用されて良かったと思うこと
  • Q3:再採用されて一番戸惑ったこと
  • Q4:再採用されて○年経過して思うこと
  • Q5:再採用選考の受験を考えている方に一言メッセージ
インタビュー1人目写真
インタビュー1人目写真
配置先 階 級 勤務経験 離職期間 主な経験部門 受験時の年齢
警察署地域課 交番 巡査長 約10年 約2年半 地域、交通 34歳
 1. 友人から再採用選考のことを教えてもらい、自分にも受験資格があることを知ったとき、「自分には、やはり警察官しかない」と思ったからです。
 2. 現場に復帰して、やりがいのある職務に戻れたことです。また新型コロナウイルス感染症のような、全く予期せぬことが発生しても、収入が安定し家族を養っていけるところです。
 3. 職務自体は、どこの警察でもやるべきことは同じなんだと思いましたが、やはり同期がいないことは少しさみしく感じました。
しかし、上司や同僚が助けてくれるので、不安はありません。
 4. 私は再採用されて5年経過しますが、兵庫県警には感謝の気持ちしかありません。
私が再採用選考を受験したときは、ほとんどの都道府県警がそのような試験を実施していなかったので、再び警察官の道を歩ませてくれた兵庫県警には日々感謝しています。
 5. 不安なことは多々あるかと思いますが、せっかくのチャンスなので、ぜひ挑戦してもらいたいです。
現場の警察官や警察職員の方も良い人ばかりですし、職場の環境も良くなってますので、安心して受験してください。
配置先 階 級 勤務経験 離職期間 主な経験部門 受験時の年齢
警察署交通課 巡査部長 約8年半 約13年半 地域 44歳
インタビュー2人目写真
インタビュー2人目写真
 1. 勢いです。子育てが落ち着いた頃、初任科時代の同期生たちが「もう一度一緒に警察官として働こう」と背中を押してくれたことと、受験資格(離職から15年未満)最後のチャンスだったので、思い切って受けてみました。
 2. 自分を成長させることができたことです。警察官として悩むことがあっても、日々の努力で一歩ずつでも前に進んでいけば、自分を成長させることができると分かりました。
 3. 外見(年齢)でベテラン警察官と思われてしまうこと。
 4. 一言で感謝です。知らないことだらけだった私を理解し、支えてくださった上司、同僚や、悩んだときに励まし続けてくれた同期生、その他当直などいろいろな場面で声をかけフォローしていただいた、たくさんの人への感謝の気持ちを持ち続けていきたいです。
 5. 是非挑戦してください。誰でも最初は上手くいかなくて当たり前です。自分のペースで自分らしい警察官を目指してください。離職中の経験もどこかで力になると思います。
配置先 階 級 勤務経験 離職期間 主な経験部門 受験時の年齢
警察署地域課 巡査長 約5年 約8年半 地域、刑事 34歳
インタビュー3人目写真
インタビュー3人目写真
 1. 家庭の都合で退職したことが自分の中で大きな後悔となっており、再び挑戦できるならやりたいと強く思い挑戦しました。
 2. 再び制服を着て勤務できることに喜びを感じ、街頭活動を通じて地域住民の方と接したり、人と接することにやりがいを感じています。
 3. 離職している間に、様々な制度等が変わっており、戸惑うことが多々ありましたが、職場の上司・同僚から丁寧に仕事を教えてもらい、戸惑いや不安な気持ちもすぐに払拭されました。
 4. 再採用されて3年半が経過しましたが、日々忙しくまだまだ分からないことも多いですが、充実した毎日を過ごしています。
 5. 様々な不安があると思います。私も不安なことがたくさんありましたが、もう一度警察官として働きたいと思いチャレンジしました。本当に充実した毎日を過ごしています。迷っているのなら、是非チャレンジしてください。
再採用選考試験実施状況
試験年度 募集数 応募数 受験数 合格数 採用数
合計 うち女性 合計 うち女性 合計 うち女性 合計 うち女性
平成21年 5 13 3 23 3 3 2 3 2
平成22年 ※ 実施せず
平成23年 10 28 10 25 8 6 6 6 6
平成24年 10 24 2 21 2 3 0 3 0
平成25年 10 23 6 21 5 4 4 4 4
平成26年 10 26 5 23 5 6 4 6 4
平成27年 10 26 10 22 8 5 2 5 2
平成28年 10 23 6 20 6 3 3 3 3
平成29年 10 4 0 4 0 1 0 1 0
平成30年 10 3 1 3 1 2 0 2 0
令和元年 10 7 3 5 2 1 1 1 1
※ 平成29年度からは、応募段階で受験資格に該当しない人を除外
兵庫県以外の都道府県警察からの採用実績
大阪 京都 滋賀 和歌山
北海道 警視庁 栃木 神奈川
静岡 岡山 広島 大分