イメージ
兵庫県警察官採用センター
トップ採用試験>県内試験
平成29年度第3回採用試験では、大学・高校等を平成30年3月までに卒業見込みの男性を受験対象としています。(特別区分の実施はありません。)
・受験資格等詳細については、下記の「3 試験区分・受験資格・採用予定人員」をご確認ください。
・今年度から第一次試験(教養試験)において、資格による加点を実施しています(要申請)。
・資格による加点の詳細については、下記の「5 資格加点について」をご確認ください。
申込受付は、インターネット申込のみとなっています
・受験申込みは、パソコンで行ってください。
スマートフォン等からは接続できないシステムが含まれています。
1.申込受付期間
  • インターネット申込のみ
  • 平成30年1月4日(木)~1月10日(水)(最終日の17:00まで受信有効)
2.試験日程・会場
※ 第一次試験及び第二次試験の日時・場所等に変更が生じれば、兵庫県警察ホームページに掲載します。
第一次試験
日時:平成30年1月21日(日) 8:45~15:00(状況により終了が遅れる場合があります。)
第二次試験
日時:平成30年2月7日(水)~2月9日(金)のうち、指定する1日
  ※ 第二次試験の詳しい日時は、第一次試験合格者に対して別途通知します。
場所:第一次試験当日にお知らせします。
3.試験区分・受験資格・採用予定人員
一般区分
年齢:昭和57年10月2日以降に生まれた男性
学歴
学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学院又は4年制大学を平成30年3月までに卒業見込みの人
採用予定人員
男性30人
年齢:昭和57年10月2日から平成12年10月1日までに生まれた男性
学歴
学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する短期大学若しくは高等専門学校又は高等学校を平成30年3月までに卒業見込みの人
採用予定人員
男性30人
4 最終合格までの流れと合格者等発表
第一次試験(1月21日(日))
教養試験、論文試験及び適性検査を実施します。 ※論文試験は第二次試験で評価します。
第一次試験合格者発表(1月31日(水))
第一次試験受験者に文書で通知するほか、兵庫県警察本部本館1階及び兵庫県警察ホームページに合格者の受験番号一覧を掲示します。
第二次試験(2月7日(水)~2月9日(金))
体格・体力検査、面接試験、適性検査を実施します。
※体格・体力検査及び面接試験には合格基準があり、基準を満たしていない場合は不合格となります。その場合、論文試験は採点されません。
最終合格発表(3月下旬)
最終合格者は、第二次試験の総合成績で決定します。 第二次試験受験者に文書で通知するほか、兵庫県警察本部本館1階及び兵庫県警察ホームページに合格者の受験番号一覧を掲示します。
5 資格加点について(要申請)
語学、簿記で加点対象となる資格(※下記参照)を保有している人に対し、一定点を教養試験に加点します。
加点申請される人は、受験申込みの際に「□加点対象資格」にチェックのうえ、第一次試験当日に申請資格の証明書の原本と写し(A4サイズ)を提出してください。
証明書の原本は確認のうえ返却しますが、写しは返却しません。
なお、複数の資格を保有する場合でも、一定点のみの加点としますが、その場合においても保有する全ての資格を記載してください。
英語 実用英語技能検定2級以上、TOEIC(IPテストを除く。)500点以上、TOEFL(PBT)470点
以上、TOEFL(CBT)150点以上、TOEFL(iBT)52点以上、国際連合公用語英語検定C級以上
中国語 中国語検定4級以上、漢語水平考試(新HSK)4級以上、中国語コミュニケーション能力
検定(TECC)400点以上
韓国語 ハングル能力検定3級以上、韓国語能力試験(TOPIK)3級以上
簿記 日商簿記検定3級以上、全経簿記能力検定2級以上
6 採用時期等
採用時期(予定):平成30年10月1日
※合格者は、兵庫県警察官採用候補者名簿に登載し、その中から原則として平成30年10月1日以降、順次採用します。
採用候補者名簿に登載されても、欠員等の状況から採用されない場合もあります。
7 採用試験資料請求方法
ここからダウンロードができます。
配布場所で直接入手
11月上旬から兵庫県警察本部、兵庫県内の各警察署等で用意しています。
警察本部、警察署では、休日・夜間でも取り扱いできます。
郵送による請求はこちらをご覧ください。
8 受験申込方法(インターネット申込みのみ)
9.問合せ先
  1. 兵庫県警察官採用センター
    〒650-8510 神戸市中央区下山手通5丁目4番1号
    電話(078)371-4515(直通) 無料ダイヤル0120-145-314(ヒョウゴ サイヨー)
  2. 兵庫県内各警察署