イメージ
兵庫県警察官採用センター
トップイベント>インターンシップ
  • 開催予定
  • 開催結果
インターンシップの開催について
下記イベントは終了しました。参考にしてください。
実施年月日
平成29年12月4日(月)~同年12月6日(水)
※ 連続参加の難しい方、1日又は2日の参加を希望される方は、採用センター(0120-145-314)までお問い合わせください。
実施場所
兵庫県警察本部、警察学校、神戸水上警察署
実施概要
  • 警察業務の説明、想定事例に基づく検討、警察学校食堂での昼食体験、被害者支援にかかる講義、書類作成体験、体験談(社会人経験者及び育児休業経験者)の聴講、警察施設等の見学、サイバー犯罪対策の講義、音楽隊訓練見学、制服試着及び警察礼式体験、現場見分(鑑識)体験、護身術体験、空港警備業務の説明、警察船舶への乗船体験等
受入人数
約30名
受入対象者
大学生(大学院生及び短期大学生を含む。)
(学年不問。過去に兵庫県警察インターンシップ(1DAYを除く)に参加歴のある方を除く。)
申込方法
  • 受付は終了しました。
申込締切日
受付は終了しました。平成29年11月20日(月)
諸注意
  • ・公共交通機関を利用し、車両の使用は禁止します(交通費の支給はありません)。
  • ・雨天時も実施します。
  • ・12月4日(月)兵庫県警察本部日程の際は、本部食堂での昼食が可能です(事前注文を受け付けます~定食500円)
  • ・マスコミによる取材が行われる場合があります。
  • ・事件・事故、その他自然災害等の発生により、中止又は実施場所及び内容等を変更する場合がありますので、予めご了承ください。
キャンセル待ち等について
前日参加できず1日のみの参加希望者等の方、若しくは定員となり事前に申込みができなくなった方は警察官採用センターまで事前に連絡してください。
キャンセル等の事情により参加できる場合があります。

平成29年9月5日から7日までの3日間、大学生対象インターンシップを実施しました。
21名の大学生の皆さんが参加し、様々な警察業務について見学、体験をしていただきました。

1日目は、警察本部で実施しました。
午前中は、警察業務の説明の後、警察本部の庁舎内見学を行いました。
午後からは、被害者遺族の講話を聴講し、命の大切さ、被害者支援活動の重要性を学びました。
また、事件の想定事例に基づく討論を実施していただき、積極的に意見を出し合い、すばらしい討論となりました。

写真
〔被害者遺族の講話〕
写真
〔事件の想定事例に基づく討論〕

2日目は、警察学校で行いました。
教官講義に始まり、校内見学や授業見学を実施し、ふだん見ることのない生の警察学校生の姿を見て、将来の自分の姿を重ねていました。
また、初めての制服着用と礼式体験。照れながらも、堂々とした姿に力強さを感じました。
食堂での昼食体験後の、音楽隊の演奏見学では、その迫力に皆さん圧倒。すばらしい演奏に拍手喝采となりました。
盗難見分体験では、残された現場資料から見えてくる犯行状況に目を輝かせていました。

写真
〔学校教官講義〕
写真
〔校内(寮室)見学〕
写真
〔制服着用体験、礼式体験〕
写真
〔食堂での昼食体験〕
写真
〔音楽隊演奏見学〕
写真
〔盗難見分体験〕

3日目は、神戸水上警察署で実施しました。
警察署の庁舎見学や、間近で見るパトカーや白バイに興奮した様子で、「白バイに乗りたくなった!」という声も聞かれました。
鑑識体験では、目には見えない指紋が次々と鮮明に検出される様子に大興奮。
また、神戸空港において、空港警備業務についての説明を受けました。

写真
〔警察署庁舎見学〕
写真
〔白バイ見学〕
写真
〔鑑識体験〕
写真
〔空港警備派出所見学〕

3日間のインターンシップを通じて、「参加して良かった。」「将来の就職活動に大変参考になった。」「兵庫県警察官になりたいという気持ちが更に強くなった。」等の声が寄せられました。