Q
外国免許から日本免許に切替える手続きを教えてください。
A
外国免許から日本免許に切替え申請できるのは、第一種免許に限ります。

1.受付曜日
  月~金曜日(祝・休日及び12月29日~1月3日を除く)

2.受付時間
  午前9時30分から午前10時30分まで

3.申請場所
  明石運転免許試験場(7番外国免許審査室)

4.申請に必要なもの
  • 外国運転免許証
    免許証取得から、通算して3か月以上その国に滞在があり、有効期限が切れていないもの(交付日又は有効期限の記載がない場合は、経歴証明書が必要となることがあります。) 。
  • 上記免許証を日本語に翻訳した翻訳書
    JAF(日本自動車連盟)、もしくは日本に所在する領事館(台湾については、亜東関係協会も可。)で翻訳したものに限ります。
  • 日本免許証
    過去に、日本免許証を取得していた方は、その免許証を持参してください。
  • 住民票(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)
    必ず本籍の記載があるもの(日本国籍がない方も、国籍等記載の住民票(個人番号(マイナンバー)が記載されていないもので足ります。)が必要です。)。
  • パスポート
    外国免許取得日から起算して、当該外国での滞在が通算して3か月以上であることが確認できるものであること(取得日によっては、旧パスポートが必要な場合がありますので、複数持っている方はすべて持ってきてください。)。
    ※旧パスポートがない方や、パスポートで出入国が確認できない方は、出・帰国証明書を法務省入国管理局で交付を受けていただく場合があります。
  • 手数料
    受験手数料 原付、小特 1,500円
    普通 2,200円
    大型、中型、準中型 4,400円
    その他 2,950円
    交付手数料   2,050円
  • 筆記用具  ボールペン、印鑑
  • 申請用写真1枚(縦3.0cm×横2.4cmで6か月以内に撮影した無帽、正面、上三分身、無背景のもの(目つむり写真は不可))

  • 質問、書類審査、適性審査、知識、技能審査等があり、技能審査については、審査日を指定します。
  • 審査の結果、他の補足資料が必要となる場合や不受理となることがあります。
  • 日本語を解せない方は、通訳できる方を同伴してください。
※ 参考
  •  申請(交付)に係る手数料は必要金額を兵庫県収入証紙で支払っていただきます。
  •  警察協会(東灘・兵庫支部)、地域交通安全協会又は自家用自動車協会における兵庫県収入証紙販売は、午後5時までです。
  •  運転免許(更新)センター、運転免許試験場における警察協会の兵庫県収入証紙販売は、午後4時までです。
『兵庫県収入証紙』の売りさばき所(外部リンク)
5.問い合わせ先
  運転免許試験場:(078)912-1628
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.