Q
更新時講習について教えてください。
A
免許証の更新を受けようとする人は、更新時講習を受講しなければなりません。講習は、更新前に公安委員会から発送する「更新お知らせはがき」により通知しています。

1.講習区分
講習区分 講習時間 有効期間
欄の色
有効期間
優良運転者講習 30分 免許の継続期間5年以上
・更新時の年齢70歳未満で無事故、無違反
=5年
一般運転者講習 1時間 免許の継続期間5年以上
・更新時の年齢70歳未満で軽微な違反1回のみ
=5年
違反運転者講習 2時間 違反行為(軽微な違反1回を除く)
=3年
初回更新者講習 2時間 免許の継続期間が5年未満、
違反行為(軽微な違反1回のみ)
=3年

2.更新に必要な高齢者講習
(1) 免許証の更新を受けようとする方のうち、更新期間満了日における年齢が70歳以上の方は、高齢者講習を受講しなければなりません。
 また、更新期間満了日における年齢が75歳以上の方は、高齢者講習受講より前に認知機能検査を受けた上で、その結果に基づく高齢者講習を受講することになります。
認知機能検査は、記憶力・判断力の簡易検査です。
認知機能検査の結果で「認知症の疑いあり」となった方は、医師の診断を受け、診断書の提出が必要になります。
講習予備検査や高齢者講習を受ける必要がある方には、更新期間満了日の約6か月前(誕生日の約5か月前)に、免許証記載の住所に「お知らせのはがき」をお送りします。
高齢者講習の流れ


(2) 講習等の区分、種別及び金額
区   分 種     別 金 額
認知機能検査
(75歳以上の方)
記憶力・判断力の検査 (30分) 650円
高度化講習
(75歳以上の方で認知機能検査の結果が1分類、2分類の方)
・運転適性検査 (30分)
・双方向型講義 (30分)
・実車指導 (1時間)
・個人指導 (1時間)
合計 3時間
7,550円
合理化講習
(70歳~74歳の方及び75歳以上で認知機能検査結果が3分類の方)
・運転適性検査 (30分)
・双方向型講義 (30分)
・実車指導 (1時間)
合計 2時間
 4,650円

(3)有効期間
区分 有効期間欄の色 有効期間
優良運転者
=4年
=3年
・更新時の年齢70歳で無事故、無違反
・更新時の年齢71歳以上で無事故、無違反
一般運転者
=4年
=3年
・更新時の年齢70歳で軽微な違反1回のみ
・更新時の年齢71歳以上で軽微な違反1回のみ
違反運転者
=3年
違反行為(軽微な違反1回を除く)
初回更新者
 
=3年
免許の継続期間が5年未満、
違反行為(軽微な違反1回のみ)
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.