Q
仮納付書の納付期限が切れました。どうすればよいですか。また、代理人でもよいですか。
A
  1. 県内で告知を受けた県内居住者の場合
    出頭指定日に、兵庫県内の交通反則通告センターへ、交通反則告知書、納付期限切れの納付書及び印鑑を持って出頭してください。出頭指定日に出頭できない方については、出頭指定日以降、概ね20日以内の平日(土、日、祝休日を除く)の午前9時から午後5時45分の間に出頭してください。 なお、出頭された方には、交通反則通告書と納付書をお渡しいたします。
  2. 県内で告知を受けた県外居住者の場合
    告知を受けた日から14日以降、概ね40日以内の平日(土、日、祝休日を除く)の午前9時から午後5時45分までの間に、兵庫県内の交通反則通告センターへ、交通反則通告書、納付期限切れの納付書及び印鑑を持って出頭していただければ、交通反則通告書と納付書をお渡しいたします。
  3. 出頭できない場合
    出頭できない方については、告知を受けた日から概ね45日後に交通反則通告書と納付書を書留郵便で郵送しますので、それまでお待ちください。ただし、この場合は、送付費用822円が加算されます。
  4. 代理人による出頭
    上記1.及び2.において、交通反則通告センターへの出頭は、代理人の方でも結構です。ただし、委任を受けた代理人であることを確認する必要がありますので、委任状が必要です。出頭される場合は、平日(土、日、祝休日を除く)の午前9時から午後5時45分までの間に、委任状及び代理人の方の印鑑を持ってお越し願います。
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.