Q
交通違反で捕まったが、そのときの押印(指印)は必要ないのではないですか。
A
交通違反者のなかには
  • 自分によく似た顔写真の運転免許証を不正に入手した者
  • 署名だけして、後で署名(違反)が自分でないと主張する者
などがいることから、違反した本人であることを識別するために押印(指印)を求めておりますが、押印(指印)は強制するものではありません。

※参考
【刑事訴訟法第198条第5項】
被疑者が、調書に誤りのないことを申し立てたときは、これに署名押印することを求めることができる。但し、これを拒絶した場合は、この限りではない。
【犯罪捜査規範第181条第3項】
供述者が供述調書に署名又は押印を拒否したときは、警察官がその旨を記載して署名押印しておかなければならない。

Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.