Q
民事介入暴力については警察が取り締まってくれるのに、その他の民事に警察が介入してくれないのは何故ですか。
A
私人間の民事問題については、民事法上の「私的自治の原則」に基づいて、当事者相互が対等の立場に立ち、互いの合意のもとに私的紛争を解決することが原則であることから、警察は民事問題にみだりに介入することはできません。しかしながら、民事問題の紛争が背景にあったとしても、個々の行為が犯罪や暴力団対策法違反に当たる場合には、これらの取締りを行っています。

また、暴力団事務所撤去訴訟等の暴力団を相手方とする民事訴訟については、暴力団対策の一手法として内容等を検討し、(公財)暴力団追放兵庫県民センターとも連携して、支援することとしています。
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.