Q
山に登る場合、必ず登山届を提出しないといけないのですか。
A

兵庫県内の山を登る場合は、登山届の提出義務はありません。
ただ、登山計画を立てることにより、安全意識の高揚と計画的で安全な登山につながり、山岳遭難の未然防止が図られるほか、登山ルート等が記載された登山届は、万一、遭難してしまった場合に、捜索や救助活動の大きな手がかりとなるため、兵庫県警察では、登山計画の策定と登山届の提出を呼びかけています。

※ 群馬県、富山県、長野県、岐阜県、石川県等には、条例で登山届の提出が義務づけられている山があります。
登山届の提出義務がある山かどうかは、事前に確認してください。

◎ オンライン登山届受理システム「コンパス」を利用しての提出

兵庫県警察は、(社)日本山岳ガイド協会が運営するオンライン登山届受理システム「コンパス」の利用協定を締結しています。「コンパス」を利用すれば、パソコン・スマートフォン等から登山届を提出できますので、ご利用ください。
「コンパス」を利用される方はこちら ↓


◎ 郵送・ファックスでの提出
   
送付先:〒650-8510 神戸市中央区下山手通5丁目4番1号 兵庫県警察本部地域企画課 宛 FAX:078-341-5535
また、記載すべき内容が分からない方は、登山届のサンプルを掲載していますので、ご活用ください。
    登山届のサンプルはこちら↓
※ お問い合わせ先:兵庫県警察本部地域部地域企画課地域安全係
            TEL:078-341-7441(内線3532)
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.