メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署宍粟警察署
兵庫県 宍粟 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会


 署長からのメッセージ

 宍粟警察署長の宮村です。

 9月も中旬から後半を迎えると、朝夕はめっきりと涼しくなりました。
 21日からは全国交通安全運動が展開されます。
 運転者や歩行者の皆さんに交通安全意識を高めていただくために、当署は宍粟市や管内の協力企業や団体と連携して、交通安全パトロールや交通立番、また交通安全教室などを行って、「交通事故発生ゼロ」を目指して活動を行っております。

□ 宍粟市内の人身交通事故の特徴 (本年7月末までの発生状況から)

  • 昼間帯の発生が約80%
  • 追突事故が多い(約35%)
  • 高齢者関係事故が多い(約40%)
  • 国道29号線でお事故発生が約35%
  • 市内発生の地域別
  • 山崎町〜70.8% 一宮町〜16.9%
    波賀町〜4.6%   千種町〜7.7%

□ 特殊詐欺に要警戒

  • いつ、誰が騙(だま)されて被害者になるか分かりません。
  • 私は騙されないと思っている方ほど要注意です。
  • 電話でのお金に関する話しは、「おかしい?詐欺では」と警戒をしてください。
  • 毅然と話しを終え(切断)、直ぐに家族や警察などに連絡をしてください。
  • スマホや携帯電話に、「支払い最終通告」や「料金未払い」などのメールなどが来た場合には、慌てず1人で対応せずに家族や警察に相談をしてください。

※宍粟市内の金融機関では、まとまった金額を引き下ろされる場合には、行員や職員がお客様に声をかけ、引き下ろし内容など確認し、特殊詐欺被害などの不審点があれば警察へ通報を行う場合があります。
 これは、詐欺被害を食い止めようと警察と金融機関で連携していることで、窓口などで不快な思いをされるかも知れませんが、ご理解してください。



*** 管内視察6 ***

 〜千種(宍粟)鉄〜 (宍粟鉄を保存する会ホームページなど)

 千種町周辺では、古代から鉄を作り中世以降は「千種鉄(宍粟鉄)」という銘柄で有名になり、お隣の備前国は、日本刀の最大の生産地で、国宝などの名刀を数多く生み出しており、その原料鉄に千種鉄が大きな役割を果たしていたことも知られております。
 日本古来の鉄づくは「たたら製鉄」と呼ばれ、砂鉄を木炭で燃やし鉄を取り出しました。
 明治初期に西洋からの製鉄方法が伝わるまで、たたら製鉄が行われていました。

 千種町西河内には「たたらの里学習館」があり、たたら製鉄の歴史や「天児屋鉄山遺跡」を復元した模型、当地で採れる上質な千種鉄を用いて作られた刀や農機具などが公開されています。同学習館周辺の天児屋鉄山遺跡は公園として整備され、5月の中旬は自生するクリンソウが花開く美しいところです。

 先月、「東京2020パラリンピック宍粟市聖火フェスティバル」の採火式が同学習館で開催され、砂鉄から鉄を精製する古の技法でから採火されました。
 歴史と自然豊かな宍粟市千種町へ足を運んでください。



宍粟警察署長 宮村 卓也
 警察署の所在地等
庁舎写真
郵便番号 671-2573
所 在 地 宍粟市山崎町今宿5番地
電話番号 (0790)62-0110
FAX番号 (0790)62-9110
交通方法 神姫バス「郵便局前停」から北東へ約450m
中国自動車道「山崎IC停」から北へ約500m
神姫バス「山田停」から北へ約130m
 警察署の管轄区域
宍粟市
著作権表示