メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署川西警察署
兵庫県 川西 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会

  • ※『子どもハザードマップ』は令和元年8月末分をもって掲載を終了しました。
    9月以降のハザードマップは、こちら(ひょうご防犯ネット)をご覧ください。

 署長からのメッセージ

 川西市・猪名川町の皆様、こんにちは。

 月日がたつのは早いもので、もう12月です。『師走』です。
 『師走』の語源には諸説が有り、最も有名な説によると師匠である僧侶がお経を上げるために東西を馳せる月という意味の「師馳す」だと言われています。
 また『師走』の別名・異名として、「晩冬」とか、一年の最期で年の終わりを指して年を極める月と書いて「歳極月(としはすづき)」とか、師走の次は春の暦である睦月になるため、春を待つ月という意味合いから「春待月(はるまちづき)」とも呼ばれています。
 私だけかもしれませんが、『師走』という字面を見るだけで、なんとなくせわしい気分になってきますが、「春待月(はるまちづき)」と言い換えれば、また違った感情がわいてきます。

安全・安心まちづくり  猪名川町・川西市住民大会

 11月22日、猪名川町文化体育館「イナホール」において、『安全・安全・安心まちづくり猪名川町・川西市住民大会』が開催されました。
 参加された住民の方々により、以下の大会宣言が決議されました。

大  会  宣  言 

 私たちは、それそれの地域、職場において

  •  暴力団を追放するため、
  • 「暴力団をおそれない」
    「暴力団に金をださない」
    「暴力団を利用しない」
    そして、「暴力団と交際しない」
    の暴力団追放3ない運動を+1(プラスワン)を実践します。
  •  街頭犯罪の抑止及び子供を犯罪から守るため、
  • 「私たちのまちは私たちで守る自主防犯活動」
    を強力に推進します。
  •  少年の非行防止、有害環境浄化のため、
  • 「愛情をもった青少年健全育成活動」
    を積極的に推進します。

 川西警察署でも住民の皆様に「安全で安心な猪名川町・川西市」を実感していただけるよう、これからも署員が一丸となって、検挙と抑止の両面での警察活動を強化して参ります。
 またこの住民大会の中で、警察官表彰の授与式もあり、福田猪名川町長から交通課青木主任に対して『猪名川町警察官表彰』を、越田川西市長から地域第三課白金係長に対して『川西市市民の警察官表彰』をそれぞれいただきました。
 両名とも「これからも引き続いて、猪名川町・川西市の安全・安心のためにより一層職務に邁進していきます。」と力強く話しておりました。


(青木主任)

(白金係長)

 今年も12月1日から10日までの間、「年末の交通事故防止運動」を実施しています。
 実施重点は

  1.  子供と高齢者の安全な通行の確保
  2.  高齢運転者の交通事故防止
  3.  飲酒運転の根絶
  4.  夕暮れ時と夜間の歩行中・自転車乗車中の交通事故防止
  5.  全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

 川西警察署管内における令和元年10月末現在の交通事故発生状況は、

○  人身事故総件数 545件(前年対比−12件)
川西市内 494件(前年対比−6件)
猪名川町内 51件(前年対比−6件)
死者 2名(前年対比−3名)
川西市内 1名(前年対比−4名)
猪名川町内 1名(前年対比+1名)
負傷者 645人(前年対比−23人)
川西市内 587人(前年対比+2人)
猪名川町内 58人(前年対比−25人)
物件事故総件数 3,057件(前年対比−81件)
川西市内 2,611件 (前年対比−42件)
猪名川町内 446件(前年対比−39件)
で、人身事故の特徴は
  •  14カ所ある交番・駐在所のうち、5カ所(中央交番・日の出交番・久代交番・大和交番・猪名川パークタウン交番)の管内で増加している。
  •  曜日は水曜日、時間愛は午前8時から午前10時までの通勤時間帯、午後4時から午後6時までの薄暮時間帯に多く発生している。
となっておりますのでご注意ください。

署長似顔絵
川西警察署長 石田 充 
 警察署の所在地等
庁舎写真
郵便番号 666-0003
所 在 地 川西市丸の内町1番1号
電話番号 (072)755-0110
FAX番号 (072)759-0730
交通方法 能勢電鉄「滝山駅」から南へ約500m
阪急バス「丸の内町停」から約30m
阪急電鉄「川西能勢口駅」から北へ約1.2km
 警察署の管轄区域
川西市 川辺郡
著作権表示