メインタイトル
トップページあなたのまちの警察署甲子園警察署
兵庫県 甲子園 警察署
警察署の紹介 各種窓口案内 交番案内 統計・マップ お知らせ 警察署協議会



 署長からのメッセージ

 皆さまこんにちは。
 花粉の飛散が猛威を振るっていますが、皆さまは大丈夫ですか。私は花粉症で目がくしゃくしゃ、鼻がむずむず…と、その対策に苦慮しています。それはそれとして…

 さあ、いよいよ、阪神甲子園球場で選抜高校野球大会が始まりましたね。プロ野球公式戦に続く、球春の幕開けとなりました。注目校、注目選手等の活躍が期待され、わくわくしております。

 また、今回の大会から、試合前の練習に女子マネージャーも参加して、補助することができるよう新たな方式が取り入れられました。怪我をしないように頑張ってほしいと思います。

 新しく取り入れられたものということでは、先日、3月12日に改正道路交通法が施行されました。そのうちの一つの大きな目玉として、高齢運転者対策が盛り込まれました。

 少し説明しますと、75歳以上のドライバーは、信号無視や一時停止など18種類の交通違反やそのような違反を伴う交通事故を起こした場合、免許更新時以外にも臨時認知機能検査を受ける制度が新設されました。

 臨時認知機能検査を受けて、「認知症のおそれがある。」と判定された場合には、医師の診断書を提出しなければならず、それで医師が「認知症である。」と診断した場合は免許の取消し又は停止の行政処分の対象となります。
 そのほかにも、臨時認知機能検査で「認知症のおそれ」と判定されなくても、前回に受けた認知機能検査より悪化していた場合には、新設の臨時高齢者講習を受けていただくようになりました。これらは、原則1か月以内に受けていただかなければ、免許停止などの行政処分の対象となりますので、ご注意ください。

 また、75歳以上のドライバーが運転免許証を更新する際には、認知機能検査による分類によって受講する講習の内容が異なることになりました。ですから、次のような手続きとなって、最低でも3日かかることになりました。

  • 1 まず手元に通知が来ると自動車教習所で予約して、認知機能検査を受ける。
  • 2 2回目の通知で自動車教習所に予約して、高齢者講習を受ける。
  • 3 運転免許更新センター等更新手続きを行う。

 また、このときの認知機能検査で「認知症のおそれがある。」と判定された場合には、臨時認知機能検査のときと同じで、医師の診断書を提出しなければなりません。
そして、医師が認知症と判断すれば、行政処分の対象となります。

 毎日、通り慣れた道でも、万全な体調で、そして慎重に、交通事故・交通違反を起こさないよう安全運転をお願いします。


甲子園警察署長 南 秀文
 警察署の所在地等
庁舎写真
管轄地図
郵便番号 663-8177
所 在 地 西宮市甲子園七番町11番14号
電話番号 (0798)41-0110
FAX番号 (0798)40-0110
交通方法 阪神電鉄「甲子園駅」から南へ約200m
JR神戸線「甲子園口駅」から南へ約2km
 警察署の管轄区域
西宮市(西宮警察署の管轄区域を除く区域) 詳細はこちらをクリック
著作権表示