トップページ感謝のこえ
感謝のこえ
県民の皆様から兵庫県警察に寄せられた感謝、応援のメッセージを紹介します。
姫路署
優しさにプロ意識を感じました
姫路駅前交番勤務員らは女性から「車が盗まれた」旨の届け出を受け、事情を聞いたところ駐車場所を勘違いしている可能性が高いと判断し、駐車が考えられる場所を検索した結果、当該車両を発見しました。 。
すると後日、女性から『警察官の経験上、盗難ではないとわかっていたはずなのに、そんな素振りはひとつも見せず、寄り添って探してくれました。見つかった後もいやな思いをさせないように声をかけてくださり、プロ意識を感じました。本当にありがとうございました』とつづられた感謝の手紙が届けられました。
地域企画課航空隊
救助していただき感謝しています
「養父署管内妙見山において、親子3名(夫婦とその子供)が道に迷い救助を求めている。ヘリコプターによる捜索活動を願う」との通報を受けて捜索に当たった航空隊員は、山の斜面からヘリコプターに向かって大きく手を振る親子を発見しました。現場付近は雲が視界を遮る厳しい状況の中、的確な天候判断により現場上空に進入し、機動隊航空レインジャー隊員がヘリコプターから斜面に降下して、無事に親子を救助しました。
すると後日、親子から『下山中に道に迷って心細く、こんな山中でどうなるのかと不安な中、聞こえてきたヘリコプターの音に耳を傾けながら手持ちのカッパを思い切り振り、見つけていただきました。救助の方から「おう大丈夫ですよ」という笑顔での声かけ。救助に当たっていただいた皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。』とつづられた感謝の手紙が届けられました。

過 去 2 か 月 間 の 掲 載 分
神戸西署
迅速な対応に感謝の気持ちでいっぱいです
生活安全課の係長らは「娘がストーカーされているかもしれない」との父親からの相談を受け、娘である女性から聴取したところ「1か月前に関東から越してきたばかりで知人もいない中、自宅最寄り駅と勤務先の駅で、何度も同じ男を見かけるので怖い」旨であったため、防犯指導などを行い、両駅の防犯カメラの映像の確認や聞き込みなどを実施しました。
人着が酷似した男は確認できたものの、身元の特定には至らなかったため、保護対策を行い、同行警戒等の捜査を継続しました。
その数週間後に同男を発見し、職務質問を実施したところ、女性と通勤経路や通勤時間帯が同一であったものの、女性に対するつきまとい行為は認められなかったことから、その旨を女性に説明して事案の解明に至りました。
すると後日、女性から『皆様が助けてくださらなかったら、今も不安な気持ちでいっぱいだったと思います。私の思い過ぎが原因でしたが、私のような一市民を守ってくださり、感謝の気持ちでいっぱいです』とつづられた感謝の手紙が届けられました。
兵庫署
犯人逮捕後もパトロールしていただき、とても安心です
荒田交番勤務員は女性から「夜間に庭の木を勝手に切られて困っている。防犯カメラに不審者が映っている」旨の届出を受け、直ちに防犯カメラ映像の確認を行い、犯人の特徴や発生時間帯等を確認し、勤務員らで張り込み捜査を開始することにしました。
張り込み初日の夜、女性宅周辺をバイクで徘徊する男を認め、勤務員らが職務質問したところ、男が刃物を所持していたことから銃刀法違反で現行犯逮捕しました。さらに、女性宅の庭の木を切ったことを自供させました。
事件解決後も勤務員らは、女性宅に定期的に立ち寄り警戒を行い、パトロールカードを投函していたところ、女性から『その後は異常なく生活しています。パトロールを続けてくださり、とても安心です。ありがとうございました。』とパトロールカード裏面に感謝の言葉がつづられていました。
姫路署
つかまえてくれてありがとう
刑事第一課係長らは、女子児童に対する犯罪被害を認知するや、犯罪発生状況等を把握し、被害発生場所周辺で粘り強く張り込み捜査を行った結果、被疑者に酷似した人物を発見、所要の捜査を迅速に行い、被疑者を検挙しました。
すると後日、女子児童から『早くはんにんをつかまえてくれたおかげで安心してすごせます。これからもがんばってください』とつづられた感謝の手紙が寄せられました。
甲子園署
素早く丁寧な対応に感謝しています
浦風交番勤務員は「腰の悪い妻を病院に連れて行った帰り道、車で走行中、通行トラブルになった相手から暴行を受けた。犯人は現場から逃走」との110番通報を受け、現場臨場し、通報者である男性から事情聴取し、捜査を実施した結果、容疑車両が浮上しました。
同勤務員は、浮上した多数の容疑車両の捜査を粘り強く行い、早期に逃走車両を絞り込み被疑者を検挙しました。
すると後日、男性から「今回の件の素早い対応、警察署での事情聴取の際には腰の悪い妻を気遣って玄関まで送ってくださり、丁寧な対応に私も家内も感謝しています」との感謝の言葉が寄せられました。
通信指令課、明石署
分かりやすく素晴らしい対応でした
通信指令室勤務員は、高齢女性から「携帯有料サイトから料金未納があるとメールが届いたが、一人暮らしでどこに電話したらいいか分からず電話した」旨の110番通報を受け、それは振り込め詐欺の架空請求のメールの可能性があることを説明し、すぐに警察官を家へ向かわせました。
本町交番勤務員は、通報者宅において、通報者である女性に対し分かりやすく丁寧に防犯指導を行いました。
すると後日、女性から「110番通報するとすぐに警察官を派遣しますと言っていただき、心強く感じて安心することができました。そして、本町交番勤務員が来てくれて、事例を挙げて詐欺事件の説明をしてくださったので分かりやすかったです。初めて警察に電話したのですが、分かりやすく素晴らしい対応でした」との感謝の言葉が寄せられました。

兵庫県警察へのご意見等はこちらからどうぞ→メール
Copyright (C) HYOGO Prefectural Police All rights reserved.