統計資料
全国のサイバー犯罪検挙状況(平成24年~28年)
平成28年中の全国におけるサイバー犯罪の検挙件数は8,324件(前年比+228件、+2.7%)であった。
  • 不正 ネットワーク利用犯罪
  • 電磁 コンピュータ、電磁的記録対象犯罪等
  • ネットワーク利用 不正アクセス禁止法違反

グラフ
■ 検挙件数の内訳(平成27年・28年)
罪名/年次 平成27年 平成28年 前年対比
不正アクセス禁止法違反 373件 502件 +129件
コンピュータ、電磁的記録 240件 374件 +134件
ネットワーク利用犯罪 7,483件 7,448件 -35件
合 計 8,096件 8,324件 +228件


兵庫県下のサイバー犯罪検挙状況(平成24年~平成28年)
平成28年中の兵庫県下におけるサイバー犯罪の検挙件数は362件(前年比+154件、+42.5%)であった。
  • 不正 ネットワーク利用犯罪
  • 電磁 コンピュータ、電磁的記録対象犯罪等
  • ネットワーク利用 不正アクセス禁止法違反

グラフ
(1) 検挙件数の内訳(平成27年、平成28年)
罪名/年次 平成27年 平成28年 前年対比
不正アクセス禁止法違反 13件 14件 +1件
コンピュータ、電磁的記録 12件 118件 +106件
ネットワーク利用犯罪 183件 230件 +47件
合 計 208件 362件 +154件

(2) 主な検挙事例(平成28年)
  • ○オンラインゲームを有利に進めるため、「チートツール」を利用し、ゲーム内のキャラクターを不正に強化した男を、私電磁的記録不正作出及び同供用事件で検挙した。
  • ○ファイル共有ソフトを使用し、人気アニメや児童ポルノ等の動画をダウンロードできる状態にしていた男を、著作権法違反、児童買春・児童ポルノ禁止法違反、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列で検挙した。
  • ○インターネットオークションサイトに、偽ブランドのゴルフ用品を出品していた男女2名を、商標法違反で検挙した。
  • ○インターネット掲示板を利用して、ライブチケット販売名下に電子マネーの利用権を騙し取った男を、詐欺で検挙した。
  • ○コミュニティサイトで知り合った女子中学生のスマートフォンに不正アクセスし、GPS機能を悪用して行動確認をするなどした男を、不正アクセス禁止法違反等で検挙した。